ブログ|諏訪・松本フロー父さん

望む人生を手に入れよう!

  1. HOME
  2. 諏訪・松本|望む人生を手に入れよう
  3. 平屋の間取りのアイデアを出し新築後の生活をイメージする方法

平屋の間取りのアイデアを出し新築後の生活をイメージする方法

こんにちは。
望む人生を手に入れよう。諏訪・松本フロー父さんです。

ここ数年、平屋で家づくりをしたいと言う人が増えています。
特に、諏訪地域、松本地域でも、JRの駅やインターチェンジの近くではなく、郊外の広い区画の土地に、20代30代の方が平屋の住宅を検討したいと言う人が増えています

東京に住むのであれば、マンションに住みたい。
諏訪地域や松本地域の郊外に住むのであれば、ゆとりを持った平屋住宅を建てたい。

そのように、地域の特性を生かした家づくりや生活スタイルを、望む方が増えてきています。

平屋の間取りのアイデアを出し新築後の生活をイメージする方法

平屋の家づくりについては、諏訪地域、松本地域でも、まだまだ少ないため、友人や知人の家づくりを参考にすることができずに、インターネットや雑誌などにその情報が偏りがちです。そこで今回は、平屋の間取りのアイデアを出し、新築の生活をイメージする方法を言語化してみたいと思います。

平屋の間取りのお手本となるものは何か?

平家での生活をイメージするときに、間取りを考えることで、イメージすることが可能です。
そして、平屋の間取りのお手本となるものは、ズバリマンションのチラシです。

マンションと言うのは、狭い空間を出来る限り効率よく効果的に暮らせるように、設計士の人が知恵に知恵を出し作成したものが多いです。
実際に、どの部分をお手本にするのかを言語化していきます。

南側の部屋の取り方がうまい

まず、マンションの間取りは、お日様のあたる南側の部屋の撮り方がうまいです。
多くの場合南北に長い空間の中に間取りを作ることになりますので、南側の無駄が全くないと言っても過言ではありません。

実際に諏訪地域や、松本地域で建築する平屋については、敷地のスペースに余裕があるため、このマンションの南側の部屋の取り方を活用しながら、余裕のある空間を作ることに応用することができます。

廊下が極力少なく設計されている

マンションの間取りで、次に注目して欲しいのが、廊下が極力少なく設計されていることです。
平屋の間取りを見ていて思う事は、スペースに余裕があるため、無駄なスペースを作りやすくなることです。
マンションの極力廊下が少ない設計をお手本とし、平屋の間取りを作ることで、無駄に廊下が余ってしまったというようなことがなくなります。

収納計画を参考にする

マンションの間取りで、次に注目して欲しいのが、収納計画です。
こちらについても、廊下と同様に平屋の間取りでは、スペースがあるために、必要以上に収納を作ってしまいがちです。
マンションの効率的な収納計画を参考にすることで、本当に必要な収納スペースを検討するアイディアにつながります。

また、収納については、今現在住んでいる場所にあるものを全て持っていく収納計画と、せっかく新しい生活が始まるので、新しい住まいにもっていくものを絞る収納計画があります。

現在は、時代的にも不要なものは購入しない傾向がありますので、現在の住んでいるものを極力新しい生活には持ち込まない。
新しい新居では、新しい生活に合わせたものとの付き合い方をする人が増えています。

最後に

ここ最近、平屋造りで新しい生活を始めたい人が増えています。
東京で済むならば、マンションで高い場所に住みたい人がいるように、せっかく諏訪地域、松本地域の郊外で住むのであれば、少し広い土地に平屋で住まいを設けて暮らしたいと言う人が増えているからです。

そして、家づくりに、間取り作りに参考にしてほしいのが、マンションのチラシです。
ご活用ください。

また、平家作りについて相談がある場合はお気軽にご連絡ください。

 

TOPページへ

★ 住まい造りは望む人生を手に入れる手段です。望む人生を手に入れられないとしたら、住まいづくりが成功したとしても、意味がないと私たちは考えます。人生は家づくりだけで考えないで下さい。私たちと共に望む人生を手に入れましょう。この記事があなたが望む人生を手に入れるお役に立てれば幸いです。

望む人生を手に入れよう|書籍無料プレゼント

WEB見学会に参加する

WEBセミナーに参加する

ZOOMの使い方を見る

友だち追加

 

関連諏訪・松本|望む人生を手に入れよう

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加