ブログ|諏訪・松本フロー父さん

望む人生を手に入れよう!

  1. HOME
  2. 諏訪・松本|望む人生を手に入れよう
  3. 諏訪・松本でも家の中が暑すぎる|住まいの解決策とこれからの間取り

諏訪・松本でも家の中が暑すぎる|住まいの解決策とこれからの間取り

こんにちは。
望む人生を手に入れよう。諏訪・松本フロー父さんです。

TOPページへ

爽やかな日が続く5月も、GWをすぎると、これから、梅雨までの間時に暑い日が続きます。

諏訪・松本でも家の中が暑すぎる|住まいの解決策とこれからの間取り

今年は、暖冬だったのもあり、これから夏にかけて、すごく暑い日が続きます
諏訪・松本の場合、東京や大阪と違い、冬の快適さを考えた夏の暑さ対策が必要です。

そこで、今回は、ここ30年くらいの暑さ対策
特に、家の中の暑さ対策について、言語化してみました。

外は気持ちが良いのに、家の中がムシムシ暑すぎる原因

諏訪や松本でよくあるパターンは、外はすごく気持ち良い風が吹いているのに、
家の中に、暑さがこもるパターン。

家の中が、ムシムシする1番の原因は、家の中に熱い空気を発生させてしまうこと。
そして、そのムシムシした熱い空気が外に逃げていかないことにあります。

そこで、まずここでは、三つの家の中のムシムシ暑すぎる原因を取り上げます。

家の中が暑い1番の原因は、窓と玄関ドアです

暑い空気を発生させてしまう、部屋に暑さを伝えてしまう原因は、窓とドアです。
家の中が、暑すぎてムシムシする日に、部屋の中から、窓と玄関ドアを触ってみてください。
かなり暑いはずです。

そして、さらに、家の外から、窓や玄関ドアを触ってみてください。
もしかしたら、手を長くつけていられないくらい、暑さを感じるかもしれません。
特に、南玄関の玄関ドアは、日が当たるので、暑くなる傾向があります

家の中が暑い1版の原因は、窓と玄関ドアです。
ここに意識を向けるだけで、その後の解決策のアイデアが浮かんできます

空気が家の中のこもってしまう間取り

家の中にムシムシする空気がこもっても、その空気が外に逃げていけば、
人は暑さを不快に感じにくくなります。

家の中がムシムシ感じてしまうのは、窓と玄関ドアから伝わった熱が、
家の中の湿気と混ざって、湿度が高く気温が高い状態を保つためです。

断熱性能が悪いのを、断熱材で決めない

断熱性能で見落としがちなのが、性能通りに、施行されているか?です
どのような断熱材を使うのか? を検討するのは、当たり前なのですが、
その断熱材が、カタログに書いてあるような、本来の性能を発揮する様に施行されているか?
がすごく重要になります。

多くの人が、断熱材にばかり目が行きます
そして、必ず、同じ断熱材を使っても、満足している人と、不満に思っている人が追います。

断熱性能のことを考えるときは、断熱材とともに、その施工方法についても研究が必要です。

家の中を快適にする住まいの解決策

ここでは、信州、特に、松本や諏訪といった避暑地で、
家の中を快適にする、暑すぎるムシムシした不快から脱出する解決策を書いていきます。

風をデザインした間取りを作る

特に信州は、朝や夕方は、爽やかな風が通り過ぎていきます。
この風をうまく使いたいものです。

具体的には、南北で、風が流れる様な設計にします。
よくあるのは、南側のリビングから、北の和室の窓(あるいは小窓)へ風の通り道を作ります。

また、2階建ての建物であれば、1階から2階に、階段を通って、
風が抜けていく様な設計をすることが大事です。

窓や玄関ドアに熱対策をする

家の中に熱い空気が伝わってきて、暑さを感じる原因は、太陽の熱で熱くなった窓や玄関ドアから
熱が伝わることから始まります。

そこで、窓や玄関ドアを断熱性の高いものにすることで解決します。
熱伝導率が低い、木製や樹脂製の窓を使う
断熱してある、アルミのサッシを使う
部屋側に内窓を取り付ける

など窓からの熱が入ってこない様にします。

玄関ドアは、特に、南玄関の家は、直射日光が玄関ドアに当たりますので
特に対策をしておくと良いでしょう

断熱材を性能通りに成功する

断熱材も、しっかりと性能通りの数値が出る、施工がされているのか?
チェックしましょう。
施工前には、どの様な施工を、誰がどの手順で行なっているのか?を
確認しておくことも、重要です。

断熱材に注意を払っている人が、80%とすると、
その施工に注意を払っているのは、5%くらいです。
施工が悪ければ、どんなに良い断熱材を使っても、その性能は出ません
結果、家の中は、不快になります
しっかりと、確認した上で、選択していきましょう

午前中窓を開けない

暮らし方でいうと、午前中は窓を開けないことも、大事です
特に、7月、8月など、夜に気温があまり下がらず、
朝から、30度越えの日などは、夜中に、窓を開けたり、朝短時間クーラーを使った後、
朝に窓を開けないことで、午前中は家の中の温度を上げることを防ぎます。

最後に

ここ30年でも、諏訪・松本でも
夏は暑い日がつづき、冬は暖かい日が続くといった傾向が増えてきました。

変化していく、天候に対応しながらも、
30年、50年、100年と対応できる様な、家づくり、間取りづくりが大事です。

参考になれば、嬉しく思います

移住について詳しくみてみる

★ 住まい造りは望む人生を手に入れる手段です。望む人生を手に入れられないとしたら、住まいづくりが成功したとしても、意味がないと私たちは考えます。人生は家づくりだけで考えないで下さい。私たちと共に望む人生を手に入れましょう。この記事があなたが望む人生を手に入れるお役に立てれば幸いです。

望む人生を手に入れよう|書籍無料プレゼント

WEB見学会に参加する

WEBセミナーに参加する

ZOOMの使い方を見る

友だち追加

関連諏訪・松本|望む人生を手に入れよう

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加