ブログ|諏訪・松本フロー父さん

望む人生を手に入れよう!

  1. HOME
  2. 諏訪・松本|望む人生を手に入れよう
  3. 松本市の暑い夏を快適に過ごす方法

松本市の暑い夏を快適に過ごす方法

こんにちは。
望む人生を手に入れよう。諏訪・松本フロー父さんです。

2020年は、仕事でもプライベートでも、大きな生活スタイルの変化があった年になりそうです。
2020年5月より、東京や関西を中心に、長野県への移住の相談をたくさんいただいています。

特に相談いただくのは、住みやすさ、子育てのしやすさ、天候等の問い合わせです。
今年の夏は暑かったこともあり、長野県の暑い夏を、どのように快適に過ごすかの質問などもいただいています。

気温だけ見ると、東京も、長野県もあまり変わらないことが、質問の理由かもしれません。
そこで今回は、長野県の暑い夏を快適に過ごす方法と言うことで、言語化してみたいと思います。

松本市の暑い夏を快適に過ごす方法

長野県と、東京や関西などの都会では、最高気温以上に、異なることがあります。
それが最低気温、湿気、風、日陰です。
これらをうまく使うことによって、長野県の暑い夏を快適に過ごすことができます。
それぞれ説明していきます。

松本市の低い最低気温と湿度を活用する

長野県の暑い夏には1つの特徴があります。
それは、湿気が低いことです。
確かに気温は高いのですが、湿気が驚くほど低く、やり方によっては暑い夏でも快適に過ごすことができます。

また、1日の最低気温も低くなります。
35度以上を超える猛暑日は、たくさんの日にちあるのですが、25度以下にならない熱帯夜については、猛暑日ほど多くはなく、最低気温の時に、どれだけ涼しい空気を家の中に入れられるかが、快適性への鍵になります。

松本市の風を活用する

住宅などの建築密集度が低いためか、建物と建物の間の距離があるせいか、長野県では風があります。
風がある日と風がない日では、体感温度が全く異なります。
しっかりと拭いてくれる風を、うまく利用することが大事になってきます。
家づくりでは、南北、東西、対角線上に窓を配置し、風の流れをうまく作ることが大事です。

日陰を活用する

また、直射日光のあたる日向は暑いのですが、一歩日陰に入ると、長野県の夏は涼しくなります。
日陰を利用しながら、風の当たる場所を有効活用することで、思ったよりも快適に長野県の暑い夏を過ごすことができます。
私に比べると、一般の住宅地でも、日よけやよしずやタープなどを、自前で活用する住宅も増えてきているような気がします。
エアコンをうまく使いながらも、昔ながらの暑い夏を快適に過ごす知恵を活用している方が増えています。

最後に

2020年の夏は、記憶に残るような暑い夏になりました。
まだまだ残暑が続きますが、最低気温も20度前後になり、一雨ごとに秋を感じる季節になってきています。

伝統的な暑さ対策のいろいろな知恵を活用しながら、エアコンなどの新しい対策もしていく。
恵まれた自然の中で、もう少し続く長野の夏を楽しみたいものです。

 

TOPページへ

フォームギャラリーへ

エルハウスのSNSへ

★ 住まい造りは望む人生を手に入れる手段です。望む人生を手に入れられないとしたら、住まいづくりが成功したとしても、意味がないと私たちは考えます。人生は家づくりだけで考えないで下さい。私たちと共に望む人生を手に入れましょう。この記事があなたが望む人生を手に入れるお役に立てれば幸いです。

エルハウスは、長野県茅野市、諏訪市、岡谷市、下諏訪町、原村、富士見町、松本市、安曇野市、大町市、塩尻市、辰野町、朝日村、山形村などで、新築の注文住宅とリフォームのご相談を受けている地域密着の工務店です。

望む人生を手に入れよう|書籍無料プレゼント

WEB見学会に参加する

WEBセミナーに参加する

ZOOMの使い方を見る

友だち追加

関連諏訪・松本|望む人生を手に入れよう

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加