ブログ|諏訪・松本フロー父さん

望む人生を手に入れよう!

  1. HOME
  2. 諏訪・松本|望む人生を手に入れよう
  3. 松本・諏訪で【子育て】スマホ中毒から解放する簡単な方法|注意するだけじゃダメ

松本・諏訪で【子育て】スマホ中毒から解放する簡単な方法|注意するだけじゃダメ

こんにちは。諏訪・松本フロー父さんです。

あなたのお子さんは、スマホを使いますか?
あなたのお子さんは、スマホ中毒になっていませんか?

我が家は、娘が小学生、中学生の時は、スマホは学校で禁止されていたため、
高校生の時は、寮生活をしていて、一緒に住んでいなかったため、
スマホを長時間している娘を見ながら、イライラするということは、あまりありませんでした。

しかし、現在年に数回の帰省時に、スマホをずっとやっている場面を見ると、
ついつい注意したい感情が浮かび上がってきます。

そこで今回は、子どもをスマホ中毒から解放するために実践している、
簡単な方法を言語化してみました。

1.まずは親がスマホ中毒から解放される 笑

まず、私が実践したことは、私自身がスマホ中毒から解放されること。
私自身が、スマホ中毒に、なりかけててまして。。。笑

私は、前にもお話ししましたが、かなりのパソコン中毒症です。
スマホを使うことで、パソコンを開いているかなりの時間を、短縮できる様になりました。

子どもがスマホを触っているときに、自分に意識を向けると、スマホを触っています。笑
ですから、私の場合は、まずは、私がスマホ中毒から解放されることから実践しました。

2.スマホより楽しい魅力的なことを探して提案してみる

そして、なぜスマホを、いじってしまうのか? というと、
スマホが楽しいからということもありますが、
実際には、暇だから、、、
やることが他にないから、、、
という人も多いのではないでしょうか?

そこで、スマホをいじっている時間よりも、楽しい魅力的なことを提案する
このことを、心がけています。

具体的に私が行なったのは、次の様なことです。
参考になることもあるでしょうか?

1)アルバイトをしないか?誘ってみる

高校生ぐらいになると、遊ぶお金も必要です。
アルバイトとして、お題を出し、レポートを書いてもらいました。
我が家は、お小遣いがないので、とても喜んでくれました。

お題は、未来の事、未来のポジティブなイメージを探す様なお題にし
脳に刺激をもたらす様に工夫しました。

2)趣味に誘ってみる

小学校、中学校の時は、よくスキーに行きました。
スキーは、お金がかかります。
しかし、私も学生時代は、バリバリスキーをしたので、
共通のスポーツという事で、スキーを採用しました。
お金がかからないという意味では、山の中を走る(トレラン)はオススメです

3)海外生活に誘い企画の一部をお願いしてみる

我が家は、外食をしません。
その分のお金を貯めておき、年に一度、海外生活をするという優先順位で生きています。

で、日程の一部の計画をお任せしてみる。
ということも、やりました。
旅行の企画は、ワクワクしながらやる人も多いかもしれません。
楽しみながら、計画を立てていました。

4)講演会に一緒に参加する

松本地区や諏訪地区などでは、
市町村や、金融機関や保険会社などがスポンサーになり、
著名な方の講演会などが開催されます。
その様な講演会に申し込んで、一緒に参加したりしていました。

5)刺激的な本をプレゼントしてみる

最近実践したのは、甥っ子への本のプレゼントです。
甥っ子の彼は、お金について、凄く興味を持っているのですが、
バビロンの大富豪という本(漫画)という本を、

これをプレゼントしたところ、
繰り返し何度でも読んでいて、ゲームをする時間が減ったそうです。

この様な色々な実践をしてきましたが、
それでも厳しい時は、、、

3.スマホをすることをダメな事という思い込みをやめる

そもそもスマホ中毒は、悪いのでしょうか?
スマホはかなり便利です。
もちろん、使いすぎることは、体にも悪いという情報もありますので、
確かに中毒するほど、やるのはよくないかもしれません。

しかし、好きなものは好き
中毒するほど好きということです。

どうせ、好きならば、より良い方向に行く使い方をすればOKかなと思います

例えば、私は、ビジネスの勉強の80%は、走りながら、車を運転しながら、
スマホで音声を聞くパターンです。

これを、子どもたちにも、応用して
好きなことで役に立つもの、ストックされていくものを
探してあげて、スマホでトレーニングする機会を作る

その様なアプリは、目的意識を持って探せば、ありそうですね

資料請求する

WEBニュースレターに登録する

関連諏訪・松本|望む人生を手に入れよう

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加