ブログ|諏訪・松本の現場監督が教える家づくりの楽しさ

  1. HOME
  2. 現場監督|奥寺立佳
  3. 茅野市の工務店『読み合わせ』って?

茅野市の工務店『読み合わせ』って?

エルハウス 工務の奥寺です!

今日は、一日雨が降っていましたね。
一日中雨が降っていたのは、久々な気がします。

気のせいかな?( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)

今日は、設計の滝沢さんとコーディネーターの藤森さん、
そして、工務の私の3人でこれから最終図面が出来上がる前に行う
最終図面チェックを行いました。

エルハウスでは、この最終図面チェックのことを
『読み合わせ』といっています。

この読み合わせの前に各自が図面チェックを行っており、
そのチェックを基に滝沢さんや藤森さんが図面を修正し、読み合わせを行います。

窓の位置や高さ、エアコンの位置や室外機の位置、
コンセントやスイッチ、照明の位置等々のチェックを三人で行っていきます。

また、プランボードも最終チェックし、キッチンや水回りの品番や仕様も
整合性が取れているかを確認します。

各自で行った図面チェック時では、
気が付かなったこともこの時に気が付くことができます。

また、僕が思いつかないことでも
滝沢さんや藤森さんが思いつくこともあります。

他の角度や違う視点からも見られるので貴重な時間にもなります。

少し細かい納まりの場合でも現場での施工方法について、
滝沢さんや藤森さんにシェアすることができるいい機会にもなっています。

実際に工事を行うのは、建築現場であり職人さんではありますが、
図面が出来上がるまでに、何重でのチェックを社内で行い、
お客様の手元に製本図面として渡り、
その製本図面を基に職人さんが仕上げていくんです。

なので、図面チェックも現場での施工と同じくらい重要になるんです。

無料で住宅情報誌をもらう

現場監督 奥寺立佳のプロフィールへ

関連現場監督|奥寺立佳

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加