STAFF

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 現場は地元を知り尽くした私たちにお任せ下さい

現場監督
奥寺 立佳

現場監督 奥寺

現場は地元を知り尽くした私たちにお任せ下さい

二級建築士/第二種電気工事士
私が建築の世界に興味を持ったのは、子供の頃からです。父親が大工をやっているので、物心ついたときから建築が身近な存在にありました。

初めて父親の働く姿を見た時は、『現場で働く人たちは、こんなにかっこいいんだ』と小さいながら大きな衝撃を覚えました。

現場で働く父親の姿がとても大きく、かっこよく見えました。まだ小さかったのにその時の感動は今でもよく覚えています。

その姿をみてきて育ってきたからこそ、自分の住む町に『自分が携わった建物を建てたい』そう思うようになり、高校生になる頃には、高校卒業後の進路は建築関係と決め、東京の専門学校で建築を学び、エルハウスへと入社しました。

専門学校を卒業する時は、東京に残り建築関係の仕事につくことも考えてましたが、生まれ育った地元に帰り、建築の仕事がしたいと一番に考え就職活動をしていた時に地域密着で家づくりをするエルハウスを見つけて決めました。

地域密着での家づくりが、エルハウスの一番好きなところです。そして、自分の生まれ育った地元に自分が携わった家が増えていくこと、お施主様の一生に一度の大きな買い物の家づくりに携われること、それが私の一番誇りです。

常にお施主様目線を大切にし職人さんと、より良い現場をつくりあげ、皆様の大切な家づくりをお手伝いします。

現場のことはお気軽にご相談ください!
常に心がけていることは?
住宅は決して一人だけの力では出来ません。家づくりに携わる全ての人が協力して力を合わせ、お客様がいつまでも幸せに暮らせるように家づくりのお手伝いします。現場の事は私におまかせください。
あなたが挑戦するかなえたい夢とは?
より多くの人の夢をかなえるお手伝いができるようになりたい。そのために1級建築士を通過点として、日々精進しています。
奥寺のブログへ