ブログ|諏訪・松本の現場監督が教える家づくりの楽しさ

  1. HOME
  2. 現場監督|奥寺立佳
  3. 【茅野市】の工務店エルハウス現場監督|奥ちゃんの月間日誌! 8
現場監督ブログ ヘッダー

【茅野市】の工務店エルハウス現場監督|奥ちゃんの月間日誌! 8

エルハウス 工務の奥寺です!

今年も師走に入りましたね。
『奥ちゃんの月間日誌!』

いよいよ、開催まで250日を切った
2020年東京五輪・パラリンピック。
私が注目している競技は、サッカー、
野球、バドミントンです。

チケットの2次抽選申し込みも行われ、
抽選結果発表を待っていると
いう方も
いるかもしれませんが、競技によっては、
1次抽選同様チケット争奪戦となりそうです。

マラソンの開催が当初予定していた東京から
札幌開催になるなど、連日ニュースを騒がせていましたが、
メイン会場となる新国立競技場の工事が完了し、完成となりました。
整備費は、
1,569億円の見込みとのことです。

私も昨年の夏に工事中の様子を見に行ってきました。
その時は、すでに屋根の工事は終わっていましたが、
建物周りに足場があったり、クレーンが何台もあったりと
工事真っ盛りでした。

また、工事中には施工管理業務に従事していた
当時23歳の建設会社の新入男性社員が自殺した悲しい事件も
起こってしまいましたが、
ついに完成。

焦点にもなっている陸上トラックの存続可否の判断は、
大会後に持ち越されるということ。
2017年に政府が発表した際は、基本的に大会後に
球技専用スタジアムに改修する方向性となっていましたが、
今年の夏には、陸上トラックを残す案も浮上しました。

サッカーなど球技を見る時は、専用スタジアムの方が
見やすさはありますが、
旧国立競技場の時は、
1964年の東京五輪で陸上競技のメイン会場となり
「陸上の聖地」ともされていたので、
どうなるのか私も気になっています。

新国立競技場を使った初めてのスポーツイベントは、
2020年の元日に行われるサッカー日本一を決める大会・天皇杯の決勝です。
6年ぶりに
元日・国立が帰ってきます!

元日に新国立競技場で行われる天皇杯決勝で山雅の試合をいつの日か見ること。
これが私の新国立競技場での一つの夢です。

#東京五輪・パラリンピック
#新国立競技場 #天皇杯

現場監督 奥寺立佳のプロフィールへ

関連現場監督|奥寺立佳

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加