ブログ|諏訪・松本の現場監督が教える家づくりの楽しさ

  1. HOME
  2. 現場監督|奥寺立佳
  3. 【松本山雅】WEBサポーターミーティングに参加しました|ホームタウンについて質問してみました。

【松本山雅】WEBサポーターミーティングに参加しました|ホームタウンについて質問してみました。

エルハウス 工務の奥寺です!

4月29日にZoomを使って行われた行われた
松本山雅FCの『WEBサポーターミーティング』に参加しました!

ホームタウン担当の片山真人さん(通称:ガチャさん)進行の元
神田社長をはじめ、松本山雅FCの現状を踏まえ報告がありました。

信濃毎日新聞さんの記事やエルハウス(諏訪・松本)フロー父さんのブログでも
ありました通り、今年リーグが再開がなければ最大で12億円の赤字
なってしまうことの説明もありました。

諏訪のファンの方へ朗報|松本山雅WEBZOOMミーティングが終了|最大12億円の赤字も私たちに出来る事

ここまで毎年黒字で来ており積み上げてきたものが、
一気になくなってしまう可能性もあります。

気になるリーグ再開についても、現在白紙の状態です。
急事態宣言が解除されてから6週間のトレーニング期間を設けることが
原則になっているとの説明もありました。

仮に再開できたとしても50%収容を想定しており、
応援スタイルはチャントの禁止、声を出しての応援不可
ゲーフラや大旗等の持ち込み禁止を想定しての試合運営となっています。

シーズンパスの払い戻し等も検討しているとのことです。
(リーグの再開時期や大会方式が確定してからとなります。)

ミーティングの最後の方には質疑応答も行われ、
私が諏訪地域等南信地域へのホームタウン拡大について質問し、神田社長に回答いただきました。

神田社長からは、
諏訪地域を含め、南にも広げていきたいという回答をいただきました。

私のホームタウン拡大の質疑応答については、コチラご覧ください!
(私非常に緊張しておりますが、大目にみてください(笑))

 

我々、諏訪地域にお住いの山雅サポーターにとって、朗報ですね!(^^)!
私と同様に諏訪地域のホームタウン化を気になっていた方は、多かったのではないでしょうか?

現在の社会情勢にて残念ながら予定していた諏訪地域の市町村長への
挨拶についても中止になってしまっています。
しかし、これから諏訪地域がどんどんホームタウン化になるよう期待しています。

ガチャさんもこれからも諏訪地域で行われるイベントに来てくれるとのことです。
落ち着いたら、たくさん来てもらいましょうね(#^.^#)

信毎さんの記事にも取り上げていただきました。
取り上げてくださった信毎の方に感謝しております。

 

ミーティングの最後には、
キャプテンの田中隼磨選手に登場していただき、
今のこの時期をどう過ごしているのかを教えていただきました。

コーチにトレーニング内容を書いてもらった紙をもらっていたり
各選手でコンディションを整えているとのことです。

選手の元気な姿を見ることができ、本当に嬉しかったです。
安心したサポーターの方も多かったのではないでしょうか?

以上、松本山雅WEBサポーターミーティングについてでした。

最後に山雅マスク現在準備しているとのことです!
発表を待ちましょうね(#^.^#)

ハッピーライフ術本をもらう

現場監督 奥寺立佳のプロフィールへ

関連現場監督|奥寺立佳

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加