ブログ|諏訪・松本の現場監督が教える家づくりの楽しさ

  1. HOME
  2. 現場監督|奥寺立佳
  3. 【松本山雅 試合】巻き返しを信じて|真夏のマリーンズ!

【松本山雅 試合】巻き返しを信じて|真夏のマリーンズ!

エルハウス 工務の奥寺です。

さあやってきました土曜日です!スポーツのコーナーです!

山雅連敗を5で止めるも

5連敗で迎えた15日(土)に行われたアビスパ福岡戦
後半アディショナルタイムにCKの流れから塚川選手のゴールで劇的な勝利をあげました!

その前の乾選手のヘッドも素晴らしかったですね。
入ったかと思いましたが、相手GKのファインセーブでした。

そのままの勢いで連勝したい山雅でしたが、19日(水)に行われた
東京ヴェルディ戦は0-3で敗戦。

前半はなんとかヴェルディのパスサッカーについていけてましたが、
後半はボールを奪ってもつなぐことができずほぼヴェルディペースで進み
後半だけで3失点。

ボールの支配率を見ても山雅30%に対し、ヴェルディが70%と
スタッツ通りの試合となってしました。

今シーズン初の連勝とはならず順位も19位となってしまいました。

次節の試合は、第14節京都サンガF.C.

明日、8月23日(日)アウェイ・サンガスタジアムにて
京都サンガF.C.との一戦です。キックオフは、18時30分!

京都サンガF.C.戦のみどころは

京都サンガは、現在6位。
前節のアルビレックス新潟戦では、先発9人を入れ替え
それまでリーグ戦フル出場をしていたヨルディ バイス選手など、
主力を温存させながらも1-1で引き分け、アウェイで勝ち点1を得ています。

そして、現在、リーグトップの得点数10ゴールを挙げている
ピーター・ウタカ選手がいます。
(山雅の総得点10と同じです。。。(‘◇’)ゞ)
ピーター・ウタカ選手も前節は90分からの出場でしたので、
温存に成功して、体力的にも問題なくゲームに臨んでくるはずです。

現在、アウェイゲームは7戦勝ちなし、4連敗中の山雅
なんとしても勝ち点を持って帰り、ホームゲームにつなげたいですね。

ここから巻き返してくれると布監督を信じてます。

マリーンズ50年ぶりの8月首位

ソフトバンクとの首位攻防戦に挑んでいるマリーンズ
木曜日に行われた試合は延長10回にソフトバンクに勝ち越しを許すも
2アウトからマーティン選手のツーランで同点
更にワイルドピッチで鳥谷選手の2塁からの激走でサヨナラ勝ち!

正直、ノーアウト二塁、一塁で中村選手がゲッツーになったときは、
下手したらトリプルプレーの可能性もあったので、どうなるかと思いました。

昨日の試合も7-3で勝利し、引き分けを挟んで4連勝

ついに単独首位に立ちました!


8月の単独首位は、1970年以来50年ぶりのこと!
真夏のマリーンズも目が離せませんね。

BCリーグのグランセローズも絶好調!

そして、信州の野球といえばBCリーグに所属するグランセローズ
現在、9連勝中と絶好調です!
今シーズンは変則ではありますが同じ地区の群馬に13ゲーム差をつけています。

松商学園出身の直江選手23日プロ初先発!

ジャイアンツに所属するプロ2年目松商学園出身の直江大輔選手が
23日の広島東洋カープ戦でプロ初登板初先発することが予告先発で発表されました。

どんなピッチングを見せてくれるのか、とても楽しみですね!

 

現場監督 奥寺立佳のプロフィールへ

関連現場監督|奥寺立佳

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加