お知らせ

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. もう読んだ?ベストセラーにもなった「安くていい家」とは

もう読んだ?ベストセラーにもなった「安くていい家」とは

こんにちは。マイホームを考えはじめたら、いきなり住宅会社に行く前に、
まずは本を読んで知識をつけていきましょう。

エルハウスのオーナーである平さんは、何冊もの本を執筆しています。
今日はその中から、ベストセラーになった本をご紹介いたします。
安くていい家
「安くていい家」平秀信(著)オーエス出版社

<はじめに>
私は建築のプロでありながら、自宅を売って大損しました。
いくら損したのかというと、1200万円!
その家に住んだのは10年です。たった10年で、自慢の家が1200万円も値下がりしていたのです。

だから私は言います。
「家を建てるのは、正しい知識を得てからにしてください」

泣くに泣けない思いもした私でしたが、この本を手にとったあなたは、
家づくりで失敗することはもうありません。そればかりか、600万円以上の得をすることでしょう。

どんな知識を得れば、宝くじよりも各日に得をすることができるのか。
家づくりを通して家族が幸せになれるのか。
この本では、今まで住宅業界のタブーとして明かされなかった秘密をお伝えします。

その前に!
この本は、読んでほしい人と読んでほしくない人が決まっています。

こんな人こそ読んでください
1 アパート暮らしから脱出したい
2 安い値段で良い家に住みたい
3 高い住宅ローンを払い続けるのはイヤ
4 質実剛健主義がいい

こんな人は読まないでください
1 こだわりの家を建築家と建てたい人
2 くぎ1本、ボード1枚の金額まで見積もりしてもらわなければすまない人
3 妻に生涯文句を言われたい人
4 一度は夜逃げを経験したい人

「安くていい家」の内容一部をご紹介致します。
1章 合理的新発想の家
・なぜだ!似たような家なのに、お隣さんと600万円も違う!
・家を建てて不幸になる人、幸せになる人
・家庭崩壊 他

2章 家はまだ建てるな!
・モデルハウスに隠された7つの秘密
・失敗しないモデルハウス見学法 他

3章 驚愕!住宅業界価格のカラクリ、儲けの仕組み
・資金計画書に仕掛ける2つの罠
・契約書の罠 他

4章 誰に頼めばいい家はできるのか
・家づくりで成功する三つのチェックポイント
・安くて良い土地を選ぶ 他

この本を既に読まれた方の声です。
安くていい家の感想

「安くていい家」はおかげさまで、ベストセラーにまでなりました。

2003年に発行された本ですが、今でもその内容は、色あせる事なく、高く評価されています。

「家づくりで後悔する人を無くすこと」も私たち家づくりに携わる会社の大きな使命です。
だからひとことだけ言わせてください。
「せめて本の1冊くらいは読んでください。」

お役に立ちましたら幸いです。

お知らせ

お知らせ一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加