BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 気まぐれ 前島さん
  4. 気まぐれ投稿 前島さん 「感覚と動き」 「kankakutougoki」

気まぐれ投稿 前島さん 「感覚と動き」 「kankakutougoki」

目次

見学会予約フォームへ

こんばんわ、八ヶ岳ブルー空と縄文王国、
茅野市にある工務店エルハウスの前島です!

 

今年は区の公民館委員をやっています、
年間行事の一つ文化セミナーを行いました。

 

講師の先生は、現役のドクターです!

 

テーマは「感覚と動き」

 

どんな内容か?

そもそも、運動神経が良い、悪いと言われるが、
運動神経という神経は無いそうです。

 

ラジオ体操の動きは、前後、左右、上下

でも、高齢者になっても転びにくい感覚を
高めるには斜めの 動きを鍛えるのが良い!
足を斜めに踏み出す練習をしましょう。

 

子供の感覚を鍛えるには、ロープを木の枝に縛り
池の中にターザンの様にぶらさがって振り子
の様に動き、池に飛び込む。

 

前後、上下、左右、斜めの位置感覚が全て
鍛えられ、どの角度で、速度は?
どの高さで手を離せば池の遠まで飛べるか?
何度も遊ぶうちに分かってくる。

 

これが理想的な3次元の感覚を鍛える方法だ
そうです。

 

意外と、昔の子供は普通にやっていました。

 

池は無くても、ブランコで、どのスピードで
どの角度で滑り出せば、遠くに飛べるのかを
競ったものです。

 

そして、もう一つは、先生が実験して、
証明した事ですが、

 

「 目に見えない物は、力が入らない 

これは、男性が真横に腕を上げ、
女の子がその腕を下に降ろすという実験です。

 

男性が目を空けている時には、腕は下がりませんが、
目を閉じると、不思議と力が入らず、女の子に腕を
下下られてしまうのです。

 

更に、足の裏で棒を踏ませ不安定にすると、余計に
力が入らなくなります。

つまり、人間は

 

目に見えない物には、力が入らない のです。

 

簡単な実験ですが、奥が深くあらゆる例えに
使えます。

例えば、 目標、目的は 目に見えた方が
達成しやすいですよね!

 

気さくな先生ですので、公民館には沢山の区民の
方が学びに来られました。

 

※ 顔が見える画像は加工しています。

公民館講演会

公民館講演会  

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事