BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. U35|Book review
  4. Vol.15 信用に勝る武器はない。 ~信用持ちは現代の錬金術師だ!~

Vol.15 信用に勝る武器はない。 ~信用持ちは現代の錬金術師だ!~

信用に勝る武器はない。
~信用持ちは現代の錬金術師だ!~

西野 亮廣著「革命のファンファーレ 現代のお金と広告」より

Check point
●インターネットの台頭が変えたものとは?
●お金は信用を数値化したもの
●ネットからリアルへ、時代の変化を味方につける

インターネットの登場により、
距離や時間の壁がなくなりました。
加えて、ロボット技術も
グイグイ伸びてきています。

モノの売り方が変わり、
働き方が変わり、お金の形が変わり、
常識が変わり、道徳が変わっていきます。
それも超高速回転で。

僕らは自分自身の手や足を使い、
僕らの身の回りに起こっている変化を
学び、実践し、思い知り、
対応していかなければならないのです。

頑張れば報われる時代は終わり
変化しなければ生き残れない時代に
僕らは立ち会っています。

僕らに教えてくれる存在であったはずの
親や先生はこの改革を経験していません。

親世代の常識は
「お金=ストレスの対価」でした。
しかし、僕はお金は信用を
数値化したものと考えます。
つまり、信用無くしてお金は稼げない。

人生において信用を得ることは
最も重要なことの一つ。
ここを省いて他人のせいにしてはいけない。
逆にここさえ押さえれば上手く回っていくものです。

1年前、半年前のやり方や常識が
通用しないような変化の早い時代です。
過去の常識にしがみついていると、
あっという間に沈んでいきます。

もちろん、これまでのやり方全てを
否定する必要はありません。
良い部分は活かしつつ、新しい方法と
融合させていくことが大切です。

広告の分野においても、電話や紙媒体が
メインだった時代から、HPやSNSなど
オンラインへと移り変わってきました。
今後、ますますデジタル面での強化が重要視されます。

最も効果があるものは、やはり口コミです。
実際に製品を経験した人の生の声が
一番力があり、興味を持っている人へと響きます。

どこかに遊びに行くときも、何かを購入するときも、
多くの人はまず、ネットの情報を見ます。
そして、その情報を確かめるために
実際に足を運ぶのです。

我々工務店も一緒です。
まずはネットで興味を持ってもらい、信用を得る。
それをリアルでの確認作業への動機付けに繋げる。
そこからがスタートです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事