ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. アフターとリフォームの倉田君
  4. 【諏訪市でDIY】塗装は下地が命。誰でも簡単下地処理をご紹介!

【諏訪市でDIY】塗装は下地が命。誰でも簡単下地処理をご紹介!

こんにちは!こんばんは!エルハウス倉田です。

今日は茅野市にある、エルハウス工務倉庫にて、エルハウスが誇るメンテマスター井上さんとDIYで塗装をしました。

▼井上さんのプロフィールはこちら
https://www.lhouse.co.jp/interview/inoue/

この鉄棒のようなもの、鉄棒ではありません。これ以上先に車では進めませんよという、車止めポールのような使い方になるのですが、今回お客様のお宅で施工するにあたり、DIYをし設置しようという流れです。

塗装をするにあたり何が一番大事かというと、間違いなく下地処理です。いっぱいペンキやスプレーをかけすぎると塗装の液体が垂れたり、ダマになったりとありますが、僕的にはそこよりも下地処理が大事だと思っています。

下地処理しないとどうなってしまうのかが気になるところだと思うのですが、主に以下の3つの理由があります。

①せっかく塗装をしてもすぐに塗料が剥がれてしまう。
②耐久性が低くなってしまう。(塗装が保てる期間が短くなる)
③次の塗装までの期間が早まるため塗装費用の負担が増える。

せっかく塗装したのに、すぐ塗装し直すなんて嫌ですし、短いスパンで何度も塗り直すのも嫌ですよね!1回塗装したら出来る限り長持ちさせたい。これはみんなが思うことだと思います。下地はとっても大事ですね!

でも、下地処理なんてほとんどの人がやったことないので、なかなかよくわからないと思うんです。

そこで今回ご紹介したいのがこの「ミッチャクロン」です!

ミッチャクロンは、スプレータイプが販売しているので、塗装前にスプレーを吹き付けるだけ!(洗浄や脱脂はミッチャクロンより前に行ってくださいね)樹脂にも金属にも使える優れものです。今までの下地処理はサンドペーパーなどをかけなくてはならず、それがとっても手間だったのですが、スプレーをかけるだけなら簡単ですし、誰でもできて安心ですよね!

今回のDIY塗装でも下地処理にはミッチャクロンを使用しました!DIY塗装をする方には、ぜひおすすめです!

ミッチャクロン公式ホームページ
ミッチャクロンAmazon販売ページ

エルハウスの外壁塗装工事でもしっかりと下地処理を行ってから塗装をしています。ごく稀かもしれませんが、私たちの住む松本地域や安曇野地域、諏訪地域、伊那地域で下地処理を全くせずに塗装を行う業者さんを見かけたこともあります。塗装工事をお考えの場合は、工事内容もしっかりと確認してからどこに塗装をお願いするのかを決めていきましょう。長くお家に住むためには、しっかりとしたお手入れが必要になってきます。施工会社選びだけは慎重に選んでくださいね!

▼塗装工事の相談、お見積もりは遠慮せずにメールをお送りください
reform@lhouse.co.jp

倉田でした!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加