ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 住宅コンサルタントの福田さん
  4. Amazonでスマートホーム!電気とエアコンとTVをスマートにしてみた。
Amazonで電気とエアコン、テレビをスマートホーム化

Amazonでスマートホーム!電気とエアコンとTVをスマートにしてみた。

こんにちは、エルハウス福田です。

先日のAmazonのプライムセールで、おうちをスマート化いたしました。
これまでは寝室のライトだけスマートにしていたのですが、今回で、リビングの照明、エアコン、TVとスマートな範囲を広げました。

△スマホの設定画面、この画面から家の外からでもオンオフできます。
(まあ、家の外からオンオフすることはないですが)

「アレクサ、電気消して!エアコン付けて!テレビ付けて!」

はい、我が家も秋には新築でございます。
正直、今のアパートだったら狭いので、アレクサさんにお願いしなくても良いんですけど。

でも、新築の広々リビングだと、
「電気のスイッチをあっちにも? こっちにも? そっちにも?」
「でも、テレビやエアコンのリモコンを何個も置くわけにはいかなーい!」
というわけでして。

新築に引っ越す前に、アレクサ先生で家の電気をいじれるように準備しました。

アレクサ先生で電気やエアコンをいじるために必要なもの

アレクサ先生で電気なんかをいじるにはいくつか方法があるのですが、今回私が買ったのはこんな感じです。

・アレクサ本体(スマートスピーカー)
Echo Show 5 定価 7,980円

・スマートリモコン、スイッチロボット
Switch bot リモコン 定価 3,980円
スイッチロボ 定価3,980円

実際には今回のプライム限定セールで、かなり安く買えました。
さすが年に一度のスーパーセール。
といっても、年に一度のスーパーセール、いろんな名前で発生するのですが。
それにしても、安かったです。

スマートスピーカー(Amazon Echo show 5)=スマートホームの親玉

しゃべりかけて、応答してくれる、いうなればスマートホームのボス的なものです。
スマートスピーカーは画面付きのものや、画面付きのものなどあります。
画面ナシのものも持っていますけど、画面はあってもなくても良いと思います。

スマートスピーカーがなくても、スマホでも代用できますが、
スマホの場合、ポケットからスマホを取り出したり、うんたらかんたらしないといけないです。

スマートスピーカーの場合、話しかけるだけです。
Amazonのスマートスピーカー、結構、意外と小さい声でも聞き取ってくれます。

スマートリモコン(Switc botのハブミニ)=リモコンの親玉

これが、最初、分かりにくい部分なのですが。
スマートスピーカーだけでは、普通の家電は扱えません。
スマートリモコンを使うことで、普通の家電の赤外線リモコンを使えるようになります。

スマートスピーカー→スマートリモコン→赤外線リモコンの家電(例えばテレビ、エアコン、リモコン付きの蛍光灯など)

言うなれば昔からのリモコンを、スマートにする、リモコンの親玉みたいなイメージです。

△開け方の雑さ。Amazonから届いて、ウキウキしすぎて、ハサミを探すのも我慢できず破って開けちゃっています。笑

スイッチロボット(Switch bot)=遠くからボタンを押してくれる指ロボット

あとはスイッチロボットです。
赤外線リモコンの付いていない電気なんかをこのロボットでいじります。

この指ロボット、すごいのが単純に押すだけのスイッチはもちろん、
写真のような古いスイッチにも対応しています。

スイッチ部分にこのシールを貼って、この小さい輪っかをスイッチロボットにひっかけることで、
古い昔のスイッチでも対応します。

アナログな方法ではあるものの、よく考えられています。
Switch bot賢いです。

実際、使い勝手はどう?

さて、実際の使い勝手ですが。
まあまあ、良いですよ。
ぶっちゃけ、そんなに劇的に便利というわけでもないのですが。

でも、以前、寝室のライトだけやったときも、
最初→「まあ、あってもなくてもどっちでも良いか」
一ヶ月後→「もはや手動でオンオフすることはありえない」
というぐらい使うようになりました。

多分、今回も同じなのでしょう。

ただ、正直、テレビはオンオフだけじゃなく、チャンネルを変えたりするのが、声だと難しいなとも感じます。
できないことはないのですが。
まあ、この辺りは道具の方が悪いんじゃなくて、
使う私の方が、まだ使いこなせていないだけだと思います。
多分、使いこなせるようになって、来月頃には、
「いやー、もう手動でオンオフなんてやらないですよ」
って言ってるのかもしれません。

新居になったら、人感センサーなんかも追加してみようかなと思いつつです。

これから新築を建てるみなさまも、すでに新築のみなさまも、ぜひスマートホーム活用してみて下さい。
そんなに高いわけでもないです

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加