諏訪・松本の女性建築士ブログ|未来生活設計

  1. HOME
  2. 諏訪・松本の女性建築士|土橋千咲ブログ
  3. 家づくりの勉強②|家づくり難民さんへ
信頼する仲間

家づくりの勉強②|家づくり難民さんへ

こんにちは!
松本、諏訪、伊那地域の工務店エルハウスの住宅コンサルタント、
土橋千咲です。

建築コンサルタントつっちーがアドバイスします
私は建築に携わって30年になります(びっくりです)。
必死で建築の勉強をした20代、設計事務所で図面を描きまくり、お客様と実際にインテリアコーディネーターとして怒涛の打ち合わせをしていた30代、出会ったお客様が一生住む家を1から作り上げるという夢を叶えた40代とどっぷり建築、住宅の世界に浸っている人間です。

家づくり難民になっていませんか?
家づくりを考え始めて多くの人が訪れるという住宅公園
20くらいの大手住宅メーカーが最高の仕様で建てた70坪くらいの豪邸が並んでいます。
なんとなく聞いたことのある有名なメーカーに足を踏み入れてみる。
一軒入ると敷居が低くなり、全部回ってみる。
そこにはまるでCAみたいな美女とスーツを着たビシッとした営業マンがとびっきりの笑顔で迎えてくれます。
話を聞くだけで終わる場合、次回の打ち合わせには図面を用意すると言われて打ち合わせに進む場合とあります。

一度経験すると他の会社でも同じように間取りを書いてもらいたくなり、5、6社同じような打ち合わせを半年ほど続けます。
間取りを見たり、お土産をもらったりは楽しいです。
そして金額的に不安がある人はインターネットを検索し、初めて工務店の存在を知り話を聞きに行く。
工務店も沢山あることを知り他の会社も行ってみようを繰り返す。

どの会社もいいところ、悪いところがあります。
これは家に限ったことでなく車、洋服選び、飲食店などみんなそうです。
工務店(建築会社)選びの大変なところはその中から1件だけ選ばなくてはならないということが、他とは違います。

選べる人と選べない人がいます
よく結婚と例えることが多いのですが人それぞれ良いところ、悪いところがある何億人の中から自分に合ったパートナーを決める。
同じくらいのプレッシャーがありますね。
決断して幸せに暮らす人、決断したけど失敗して次のステージに進む人、決断できなくて長い間いい出会いを待っている人など人それぞれです。
「決断できなくて長い間いい出会いを待っている人」この人が家づくり難民です。
いつかいい人(いい会社)が現れると広い海原へ旅立ち、所々ある島に立ち寄りここに住もうかな?いやもっといいところがあるはず!と別の島へ行ってみようを繰り返しているうちに年をとるというパターンですね。
自分に合う人、環境があると思い込めその基準がなければさらにさらにを期待して、最終的には妥協して決める。
これでは幸せになれないです。

何が違うのか?
私がコンサルタントをしていて思うことは、決断のスピードが人によって本当に違うと言うことです。
それは当たり前なのですが、基準がブレない決断ができる人がいるのです。
半年、一年でも快適な家に長く住めて、ローンの返済も始まり家賃で考えると70万円くらいは余計なお金をかけないという選択をする。

家づくりを頼む会社に絶対的に必要なことはG2グレードの断熱性でも、豪華設備でもなくトリプルガラスでもありません。
断熱性能や設備のグレードはやろうと思えば実力のある会社ならいかようにも出来るのです。
必要なのは「信じる心」です。

もちろんやみくもに信じることはできません。
後悔しない為には会社の理念、HPに書かれているメンバーのブログなどを見て、聞きたいことを聞いて、不安と思っていることを話せる担当者なのかどうかを会って(またはzoomで、または電話で)安心して任せられるのかを判断する。
それは最終的には直感とか、感情とか、相性ということも実際は多くあるのです。

違いは自己決定感
6年くらい前、25歳の若いご夫婦がエルハウスを訪ねて来て、超スピードで土地を決め、会社を決めて家づくりしたお客様がいました。
私も不安になるくらいのスピードだったので「どうしてそんなに早く決断できるのですか?」と聞いたことがありました。
「私、欲しい!、これしたい!など思ったとき、迷わないんです。迷う時間がもったいないから!」
「失敗するかもとか怖くないんですか?」
「そりゃ失敗することもあるけど、不思議と失敗は本当に少ないんです。自分の直感を信じてるからかな」
と言っていました。

25歳にして惚れ惚れするくらいに男前な思考です。
その時小さかった女の子ももう小学校2年生くらいになっていると思います。
猫を飼って、お友達を沢山よんで来て本当に家を建てて良かった!と言っています。
もちろん今でも連絡取り合って仲良くさせてもらっています。

自分を信じられない人は他人も信じられない、よく言われる言葉です。
逆を言えば人を信じることができない人は自分のことも信じていない、となります。

家づくり難民さん、外からの情報、営業トーク、噂などではなく自分の心を信じてみてください。
後悔のない工務店を決めることができて望む人生になりますよ!

見学会予約フォームへ

電話で問い合わせる

メールで問い合わせる

設計士 土橋千咲のプロフィールへ

関連諏訪・松本の女性建築士|土橋千咲ブログ

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加