家族物語843

  1. HOME
  2. 副社長|池原純一ブログ
  3. 工務店、ハウスメーカーを選ぶ基準にして欲しい15のこと

工務店、ハウスメーカーを選ぶ基準にして欲しい15のこと

松本・諏訪地域の工務店エルハウスの池原です。

今回は工務店、ハウスメーカーを選ぶときに基準にして欲しい15のこと、ということで書かせてもらいます。

家づくりの一番のハードルは土地?予算?ローン?

家を建てると決心された方は、何が一番のハードルでしたか?
土地のこと?
予算のこと?
ローンのこと?

どれも「そうそう、難しいですよね」とも思いますが。

家探しの一番のハードルは『パートナー探し』です。
「パートナー?」
はい、あなたの家を建築してもらう相手のこと。
工務店、ハウスメーカーですね。

なぜ、パートナーというのか?
それは一生のお付合いになるからです。
ほとんどの人は一生に一回しか家を建てません。
(時々、何回も家を建てる方もいらっしゃいますが)

結婚と同じですね。
ご主人、あるいは奥様と結婚を決心された時を思い出してみてください。
ただ、「愛している」「好き」だけで結婚されましたか?

もちろん、大事なことではありますが、それだけじゃないですよね。
結婚って大変です。
恋愛なら「愛している」「好き」だけでも良いでしょう。
しかし結婚となると、相手の性格、今後の見通し、経済力など。
何よりも一生を通して自分を大事にしてくれる人かどうか。
実際に一生を共に生きていくパートナーを決めるには様々な要素が大事になります。

工務店、ハウスメーカー選びも同じです。
デザイン、間取り、予算
これはあなたの好みで選んでOKです。
ですが、好みだけで選んではいけないこともあります。

選ぶ基準にして欲しいことは、

  1. 自社の商品のアピール、特徴いきなり話す
  2. 過去の施工実績、実例をSNSやHPで公開していない
  3. 現場見学会を定期的に開催していない
  4. 聞いた質問には的確、直ぐに答えられない
  5. 直ぐに、住宅ローンの仮審査を進めてくる
  6. 必要以上に、メールや電話をしてくる
  7. 訳のわからない値引き、サービスをする
  8. 保証制度、期間はしっかりしていますからと言い切る
  9. 頼んでもいないのに、間取りや設計図をみせてくる
  10. 予算も聞いてもいないのに、資金計画を持ってくる
  11. 行くたびに手土産や、子供達にプレゼントが用意してある
  12. 構造や、断熱、性能値の説明ができない
  13. 他社の悪口、欠点を話す。自社の自慢話をする
  14. 建築中の現場を案内できない
  15. 初回の図面を書くだけで、設計契約と迫ってくる

こういった行動は、家を建てる人のための気持ちではなく、
自分のことだけを考えていることからくる行動です。

にこやかに、さわやかに話をしてくれる優しい営業さんの中には、
家を売り込みたい気持ちでいっぱいという人も少なくありません。

もちろん、私も「家を建ててもらいたい」という気持ちは持っています。
資本主義の世界ですからね。
それでも、それよりも、私は純粋に、私の設計した家に住む家族が幸せに暮らしてくれるということが一番嬉しいです。

ですが、家づくりは幸せ人生の手段であって、目標ではありません。
目標は、家族の幸せ、人生がハッピーで暮らせることです。
家を建てなくても、人生が家族が幸せならそいれで良いと私は思います。

最新イベント情報はこちらへ

最新イベント情報はこちらへ

副社長 池原純一のプロフィールへ

関連副社長|池原純一ブログ