諏訪・松本の工務店の社長ブログ|家族物語843

  1. HOME
  2. 諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ
  3. DIYで、生活にあった工夫と知恵

DIYで、生活にあった工夫と知恵

諏訪地域、松本地域、伊那地域の工務店の池原です

住われているお客様のお宅に1年点検にお邪魔いたしますが、皆さん、私たちが思い浮かばないような
収納のスペースの使い方を 工夫されていて関心させられます、
特に、僅かなスペースを うまく使っているのことにはびっくりします。

例えば、ドアのサイズからドア枠幅が壁ぴったりくっつければいいのですが、10cm位壁が残ってしまい、凹凸の壁部分ができてしまいます。その凹凸を利用して、10cmくらいでしょうか、
の奥行きの浅い収納棚ラックを設置されている様子は、なるほど、脱帽です。

10センチという 奥行きが無い棚であっても、コップ、洗剤、調味料など 小物を置くにはピッタリです。奥行きがないところが、取りやすく、置きやすく、奥に詰めて置くことができないということが利点になっています。

カインズホームに、2X4材の支柱が販売されています。 棚板をセットできる刻みがあるところが
自由に棚の位置を変えることができ使いやすそうです
パイン支柱 15mm厚用 両溝 高さ1800×幅60×厚み33mm

この支柱を床から天井に立てるだけ、で、困るのが固定方法なのですが、つっぱりジャッキという部品を使うと
ネジなどを壁に打ち込まず、どこへでも立てることができ便利かと【数量限定】Walist 突っぱりジャッキ 黒 WAT-001

【取り付け方法】
(1)設置場所の床から天井の高さを測ります。天井より60mm短いツーバイ材をご用意ください。
(2)ツーバイ材の底部に付属のキズ・ズレ防止シートを貼りつけます。
(3)ツーバイ材の上部に本製品を付属ネジでしっかりと固定します(付属ビス4本)。
(4)設置場所に仮設置したあと、ジャッキの高さ調整ネジをプラスドライバーでしっかりと固定するまで回します。

私たちは建築工事の意識が強く、作り付けの棚や家具を勧めてしまいがちですが、DIYを楽しみながら、自分にあった工夫された収納をつくれます、というご提案させて頂きます。

 

茅野市豊平地区完成見学会

茅野市豊平地区|リアルORオンライン(WEB)完成予約見学会|人生100年時代の「新しい住宅」は「平屋の家」から学びなさい

■場所:長野県茅野市豊平地区
■日時:2021年4月3日(土)4日(日)
■時間:午前10:00~午後16:00(雨天決行)
※直接現場での参加か、一対一のWEB見学会か、お選び頂けます。

ネットで席を確保する

電話で席を確保する
フリーダイヤル0120-71-2415 ご住所・お名前・電話番号をお伝えください

 

 

社長 池原純一のプロフィールへ

関連諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加