諏訪・松本の工務店の社長ブログ|家族物語843

  1. HOME
  2. 諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ
  3. ミレニアル世代 の住宅 誕生

ミレニアル世代 の住宅 誕生

諏訪地域、松本地域、伊那地域の工務店の池原です

気になった工務店、ハウスメーカーは、まず、家を見せてもらう。

家づりくりで 最大の難関。 どこで建てよう、どの建築会社いいのかなのです。 最大の難関と言うべく訳は、
家づくりのパートナーで どんな家に住めるのか。一戸建てに住み、どんな暮らしができるのか、とういうことが決まってしまうからです。
それは、工務店、ハウスメーカー、それぞれ特徴があるからです、 和風チック、洋風チック、シンプルモダン、デザイナー住宅などなど。 特に、メーカー系の建築会社には 顕著に現れているはずです。メーカー系の建築会社には、決まり事があり、言い換えると 設計原則とも言います。 使える材料はもちろん、、間取りの限界、構造の決まりなどを順守することから、
一見、自由に間取りを作ります。 と 言っていても出来上がる家のデザインはどこも同じような感じなんです。

もちろん、好みにピッタリ合えば、申し分はないのですが、 洋服に例えると カジュアル、エレガント、ベーシック、アメカジ、セクシー系など 好きな人もいれば嫌いな人もいます、自分の好み分野のブランドを着ますよね。住宅も同じなんです。

ですが、ちょっとまったー。 私たちのような 小さな小さな工務店は 変幻自在なんです、 カメレオン住宅です 笑
なぜ? まず、家自体の外観、デザインより、 そこで暮らす家族の将来を大切にしているからです。 予算です。
楽しく、豊に暮らすためには、家のデザインでは豊かになれません、好みの服を着こなして楽しく遊べません。

現実は 毎月支払う 住宅ローンによって、 豊かに、楽しく暮らせるのかどうか と左右されてしまいます。
もちろん、人それぞれですが。 第一に家は、何で建てるの? 何の為に? って疑問に思いませんか。
ほんとんどの人が、賃貸の家賃がもったいない。って答えます。 それ、ほんとですか・ であれば、家賃が安くなれば
いいんじゃないですか。 住宅ローンって始めたら 逃げられませんよ。 途中で辞めた。ってわけにはいきませんよ。
ここまでいえばわかると思いますが、 マイホームを手に入れて 今ままでと同じ暮らし方ができるのどうか、という
家づくりの予算が大事なんです。

予算は限られれている、でも、好みの 住みたい家がある、 でも、あのメーカー、この工務店は 好みの家を建てて
もらえそうもない、好みの家だったが予算が合わない。 そのような方は 沢山いるはずです、また 諦めらめて妥協した方も
沢山いたはずです。 私たちの家づくりは、 叶わない夢はない、望む人生を手に入れよう。
そうです、コスパが良い、変幻自在の カメレオン工務店なんです、 思うぞんぶん わがまま言ってみてください 笑

12月 今年最後の完成見学会、 20代ご夫婦の 要望を取り入れた ミレニアル世代 デザイン住宅ができました。

 

下諏訪町平沢町地区|リアルORオンライン(WEB)完成予約見学会

下諏訪町平沢町地区|リアルORオンライン(WEB)完成予約見学会|伝説の棟梁がひ孫の家づくりで使った技術を公開

Lhouse自由設計の家 完成見学会
12月4日〜12日(9日間のみ)

伝説の棟梁がひ孫の家づくりで使った技術を公開

伝説の棟梁がひ孫の家づくりで使った技術を公開

 

見学会予約フォームへ

安心して見学会に参加していただくための取り組み

エルハウスでは、今後も安心して見学会に参加して頂くため、以下の対応を強化して参ります

 

マスクの着用
室内換気の徹底
体調確認のご協力
手洗い・消毒の徹底

 

見学場所 下諏訪町平沢町
12月4日〜12日(9日間のみ)
完全予約制でゆっくり安全に見学

見学会予約フォームへ

 

 

社長 池原純一のプロフィールへ

関連諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加