諏訪・松本の工務店の副社長ブログ|家族物語843

  1. HOME
  2. 諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ
  3. マイホーム計画は測量 土地 建築

マイホーム計画は測量 土地 建築

諏訪地域、松本地域、伊那地域の工務店の池原です

私たちは、お客さまの家づくりを進めるのあたり様々なことを進めていきます。図面、間取りはもちろんですが
「計画」を立てる、ことも必要になります。 計画とは、完成するまでの スケジュールを差しますが、もう一つ
重要な「計画」があることはご存知でしょうか。

建物(家)の計画です。 ここでいう計画とは、外構をシェアにいれた 土地に対しての建物の位置です。
配置計画という ことです。

この配置を決める基本として
建築予定の土地の境界線を確認 境界線は、境界杭という隣地との界を表して目印です。 全ての土地にこの
境界杭、あるいは、境界への印があるかと思えば、実はそうとは限りません。新たに土地の売買されている場合は、境界の印をはっきりさせていただいての売買になりますから大抵の土地で境界杭が、目印がはっきりしていますが、住まわれていた家を建て替え、土地を親戚、親御さんなどから譲ってもらったなどの場合は、大抵、境界線がはっきりしていなません。

では、どうするのか?
土地家屋調測量査士さんにお願いをして、境界線をはっきりさせます。隣地に接している地主さんをはじめ、道路を所有している行政担当者、全ての方と現地立会いにて、新たに境界線を決め必要があります。
これは、公図、過去の測量図などから調べて測量をして、おおよその境界線を出す、話し合う、決める、という流れにになりますから、また、近隣のかたと境界線について揉めることもありますので、第三者となる調査士さんに
お願いすることがスムーズに進みます。

建築の計画には、境界線からの距離から、車の止めるスペースや、建物の位置を決めていきますので、境界線がはっきりしない限り進めていくことはかなり難しいということをおぼえておいてください。
仮に、なあなあ状態で進めてしまい、完成して何年後かに境界線が違うなど問題で、例えば、屋根(軒先)が土地からはみ出している、車の出し入れをする入り口が、実は隣の土地を踏んだ状態での出し入れだった。など、取り返しがつかないような状況を避けるためです。

隣地に、フェンスなどを建てられてもも、基本、文句は言えないません。この逆もありますが。

こうして土地家屋調測量査士さんにより、境界線を決めていただくわけですが、測量費用が 20万から40万くらいの掛かります。実測測量図という図面が出来上がりこれを地積構成という手続きまで踏めば、法務局に登録されますので、隣地の方々と立会い記録という物も同時に登録されますので、仮に、境界杭などが紛失、不明になったとしても永年、境界線を安易に示すことが可能になります。

ぜひ、目先の費用を省く事を考えずに、このさいだから、また、末代へ残してあげることも考えて、境界線がはっきりしていない場合は、測量をお願いすることをおすすめします

無料セカンドオピニオンを申し込む

電話で問い合わせる

メールで問い合わせる

 

 

茅野市家づくり無料勉強会

茅野市|リアルorオンライン(WEB)家づくり無料勉強会|お金を増やせる家づくり勉強会

新型コロナウィルス感染予防対策として、オンラインでも勉強会にご参加いただけます。

■日時:2021年1月17日(日)13:00~15:30
■場所:
・茅野市 ワークラボ八ヶ岳
・オンライン受講
■参加費:無料
■募集人数:5組様限定
■講師:池原純一(住宅コンサルタント)・福田健哉(住宅コンサルタント)

ネットで席を確保する

電話で席を確保する
フリーダイヤル0120-71-2415

諏訪市中洲地区完成見学会

諏訪市中洲地区|リアルORオンライン(WEB)完成予約見学会|クロス(壁紙)を上手に使い分けながら「理想の家」を「予算内」で実現した完全自由設計の家

■場所:長野県諏訪市中洲地区
■日時:2021年1月23日(土)24日(日)30日(土)31日(日)
■時間:午前10:00~午後16:00(雨天決行)
※直接現場での参加か、一対一のWEB見学会か、お選び頂けます。

ネットで席を確保する

電話で席を確保する
フリーダイヤル0120-71-2415 ご住所・お名前・電話番号をお伝えください

社長 池原純一のプロフィールへ

関連諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加