諏訪・松本の工務店の副社長ブログ|家族物語843

  1. HOME
  2. 諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ
  3. 週末は「諏訪市」で完成見学会  エコ住宅の開発秘話 その2

週末は「諏訪市」で完成見学会  エコ住宅の開発秘話 その2

諏訪地域、松本地域、伊那地域の工務店の池原です

今日も良い天気に恵まれ、エコ住宅の完成見学会、初日です。穏やかな天候過ぎて、エコ住宅の本当の
ありがたい温かさが感じられないかも?しれないです 笑

前回につづいての エコ住宅の開発秘話なのですが、 住宅にとって 欠かせないものは屋根・壁・基礎・窓 この組み合わせなのですが
ここで、家の性能に一番影響を与えるのが 窓 になります。ご存じかと思いますが 窓には、 まず ガラスの枚数の組み合わせにより性能がかわります。 20数年前から 寒冷地では ガラスのペアガラス(2重)というのが当たり前になってきましが、ここ5年位前から、しきりに窓ガラス周辺の枠の素材についての話題が上がり始めていました。その理由として 大手メーカーのリクシルさんが アルミ樹脂の複合素材のサッシへの性能をあげた
新シリーズを出しタイミングと同時に、対抗するYKKさんが オール樹脂素材の商品の新シリーズを出し、複合サッシからオール樹脂を強く押し出すようになってきました。 パッシブブームから 窓枠への熱電導率が話題になり、当然、樹脂素材のほうがアルミにくらべ熱を伝えにくく、まさに、パッシブな家は、樹脂窓でなければならい
といった記事を多く見かけるようになっていました。

エコ住宅、をイメージしてもらう イメージに合うのは、オール樹脂だね、というこれは商品として響くものとして、樹脂サッシを選定することは早い段階で決めてはいました。ですが、リクシルさんから この樹脂サッシと同等の熱貫流率の複合サッシを発売したこともあり、両社からの採用への強烈なアピール提案があり、私の中では樹脂だよねといいう思いもありながら、価格提案から悩んだ記憶がります。 最終的には、YKKさんの樹脂窓ではなく、リクシルさんの複合窓でもなく、リクシルさんの樹脂窓を選んだのですが、複合窓を押していたリクシル、樹脂窓をおしていたYKKどちらからすると、拍子抜けをした感じだったようですが、リクシルさんの樹脂窓を選択した理由とすると、
国内で 樹脂窓の歴史が古く、あまり知られていないですが北海道地区では シェアが一番 であったということが決めてです。あと、YKKの掃き出し樹脂窓は、一部、金属が使われていることも採用にいたらなかった理由でも
あります。

こうして、窓の種類を決めたわけですが、次は パッシブという自然に素直な間取りを考えることですした。
1棟目にする住宅は、パッシブ+デザインをテーマしたいことから、早い段階で、お世話になっている建築家の
先生にデザインをお願いしていたのですが、建築家の先生、それは、工夫されている間取りで、かっこいデザインでしたが、計画地からして南面道路の敷地であったため、プライベート生活を重視する考えから 東面に大きな掃き出し、吹き抜けの窓も東側となっており 南面からの日射の取得はすくないのでは?と考えて、南面には
プライバシーを確保しながら、できるだけ大きい窓をいれようと、横長の HkK形状の窓に変更sすることにしました。のちにわかったのですが、東面に大きい掃き出し窓でも、朝日を取り込めることから十分日射が取得できると
感じましたが、 (やはり パッシブな家は南面に掃き出しが理想と思い、その後に設計した家には 全て南面に一番大き窓を入れることにしました)

このころ、私たちとしてもとにかく一番重要なことは暖かい家、そして冬場におけるランニングコストを削減したいという考えから、実は、日射遮蔽という夏場の日差しを防ぐことに関しては、窓ガラスへの焼き付け LOW-Eという技術だけに頼ろうとしていました。ガラスへの焼きつけを外側、内側で使い分けることで日射の遮蔽効果が期待できます。ですが、遮蔽効果は、日よけという庇からの日陰効果が一番であるという事実を、次に設計した家の庇から痛感しました。

真南を向いた土地は少なく、(本来はわずか南西方向を向いた土地が理想です)建築地は わずか東南方向を向いた土地で、ここに真南に向けて建築配置をすると、北側の敷地が三角に残る部分ができあがり、デットスペースが生じ、また、近隣の家の向きとは不揃いな向きとなり 知らない人からみれば、天邪鬼の家と噂されるかも?
ということで随分’悩みました。なるべく、長い時間室内に日差しを取り込める向きに家の方向をむけるのか
それとも、街並みを重視して周囲の家と同じ向きにするのか。最終的に、ここに住まわれるお客さまの気持ちを考え、街並み重視、日射取得の理想とは違う向きに建築計画を決めました。

この当時から3年ほどたち、 日射遮蔽、日射取得、そして南東に向いた家、理想なエコ住宅を完成させました。

無料セカンドオピニオンを申し込む

電話で問い合わせる

メールで問い合わせる

 

 

諏訪市リアルWEB完成見学会

諏訪市湖岸通り地区|リアルORオンライン(WEB)完成予約見学会|今こそ「高性能・納得価格」の家を!エアコンたった1台で家中を快適にできる家を公開

■場所:長野県諏訪市湖岸通り地区
■日時:2021年2月20日(土)21日(日)27日(土)28日(日)
■時間:午前10:00~午後16:00(雨天決行)
※直接現場での参加か、一対一のWEB見学会か、お選び頂けます。

ネットで席を確保する

電話で席を確保する
フリーダイヤル0120-71-2415 ご住所・お名前・電話番号をお伝えください

 

 

 

 

社長 池原純一のプロフィールへ

関連諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加