諏訪・松本の工務店の社長ブログ|家族物語843

  1. HOME
  2. 諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ
  3. この冬一番の寒波に備える

この冬一番の寒波に備える

諏訪地域、松本地域、伊那地域の工務店の池原です

来週から、この冬一番の大寒波がやってくるらしい。
北日本では、大雪に備えるご家庭の様子をニュースで見ましたが
私たちの住む、太平洋側の気候の地域(長野県 中信、南信地方)では、寒さ対策を
怠ってはいけない。

寒さ対策とは、暖房のことではない。ライフラインを寒さから守ることだ。
電気は、大雪に見舞われない限り問題ないはずですが、 水道関連、給水、給湯に関しての対策です。

寒さから不具合は多いのは
給湯器の凍結。 給湯器は電源さえ入れてあれば凍結はしない仕組みですが
(完全ではない) 浴槽と給湯器の間にある循環口の配管は特に要注意です。
なぜか?

寒冷地であれば、通常、水道管のは凍結防止帯というヒーターを背負わせていますが、
循環口と給湯器との間は、凍結防止帯のヒーターは背負わせていない、なぜなら、
浴槽に続く配管、万が一凍結防止帯から漏電をしたおこした場合、電力が水を伝わり浴槽へ。
となった時に、感電の恐れがあるため。

では、凍結防止帯がないその配管を寒さ、凍結から守るには、

「浴槽内に残り湯、水でも良いので循環口の上まではっておくこと」

給湯器は温度感知から 循環口への行き来のポンプが自動で動く仕組み。つまり、循環することから
凍結を防ぐのです。

激寒の日中に、お風呂の掃除のため、残り湯をからにして清掃している間に
循環口の配管が凍ってしまい、お湯張りができなくなってしまったという事例もありますから
注意してくださいね。

上伊那郡完成見学会

長野県上伊那郡箕輪町の完成見学会 | 性能業界ナンバーワンのハウスメーカーで建てる家は自分達が本当に望む家ではなかった

■場所:長野県上伊那郡箕輪町
■日時:2023年1月14日(土曜日)〜22日(日曜日)9日間限定 完全予約制
■時間:午前10:00~午後16:00(雨天決行)

※直接現場での参加か、一対一のWEB見学会か、お選び頂けます。

売り込みは一切ありません。
安心してご参加下さい。

ネットで席を確保する

電話で席を確保する
フリーダイヤル0120-71-2415 ご住所・お名前・電話番号をお伝えください

 

 

社長 池原純一のプロフィールへ
お客様の声
イベント情報

関連諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ