諏訪・松本の工務店の副社長ブログ|家族物語843

  1. HOME
  2. 諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ
  3. 諏訪・松本地域工務店の【家づくり】資金計画は最大に最悪に

諏訪・松本地域工務店の【家づくり】資金計画は最大に最悪に

諏訪地域、松本地域、伊那地域の工務店の池原です

ローン破綻 家賃が コロナが住居を奪う。 このようにならない為にも、無理なローン返済額を組まないことが絶対ですが、無理なローンとは?ということになりますが、土地を買うのだから、家を建てるのだから、今の家賃より高くなるのは当たり前。と考えてはいないでしょうか。
折角、手に入れるマイホーム妥協はしたくないという気持ちはわかりますが、そのような、気持ちになったときこそ
冷静に戻る事が必要です。

土地を購入することを、即決したかたがいました。そこは、市場にあまり出てこない地域。利便性から、通勤、日常生活からも申し分のない希望の場所でした。 このような場所は、多くの方も同じように思っていますから、即、売れてしまう可能性がありましたので、悩む時間はあまりないとう判断から土地購入の申し込みを即、行いました。

土地を購入したとしても、家を建て、住むことが目的ですから 私は過去例にない最速の時間でその土地にあう間取りを作り上げ、家の価格、土地の価格、購入にかんしての諸費用を含めた資金計画書を作成して差し上げました。数日経ち、
やはり、そこの土地を買えないという結論になったのですが、総額予算は借入ができる範囲でもありましたが、ご夫婦で
なんども話合い、月々の支払いがこの先やっていけるのか、本当に払い続けることができるのか、家計を冷静に見直されたそうです。  
それには、資金計画書が役にたったそうです。資金計画書とは、細かい金額、正確な金額を書き入れる必要はありません、シビアでなくても良いのと思います。重要なことは、予定外に掛かったとしても、ここまでという上限の予算を把握してもらうことが目的です。
苦渋の決断であったことは予想されますが、きっとこのまま、ここの土地を購入された場合、35年間我慢をした生活を強いていたに違いないです。 資金面からの全体像を見せてあげられたこと、目安になる数字にしていただいたことが
舞い上がるような、家づくりを、一旦、冷静なきもちに戻してあげられました。

少し時間、期間を置いてから、次のチャンスの時はお願いします。と、言い残してくださいました。

諏訪市リアルWEB完成見学会

諏訪市湖南地区|リアルORオンライン(WEB)完成予約見学会|コロナ時代のゆったりコンパクトという新しい提案|満足かつ安心の4LDKの家

■場所:長野県諏訪市湖南地区
■日時:2020年9月19日(土)20日(日)26日(土)27日(日)
■時間:午前10:00~午後16:00(雨天決行)
※一対一のWEB見学会か、直接現場での参加かお選び頂けます。

ネットで席を確保する

電話で席を確保する
フリーダイヤル0120-71-2415 ご住所・お名前・電話番号をお伝えください

副社長 池原純一のプロフィールへ

関連諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加