ブログ|諏訪・松本フロー父さん

望む人生を手に入れよう!

  1. HOME
  2. 諏訪・松本|望む人生を手に入れよう
  3. 家を建てる時期を検討する時に多くの人が活用している事

家を建てる時期を検討する時に多くの人が活用している事

こんにちは。
望む人生を手に入れよう。諏訪・松本フロー父さんです。

人生100年時代。
しっかりと老後のことを考えて、計画的に望む人生を生きていく。
多くの人が、意識してそのような人生を歩みたいと考えています。

しかし、結婚して家族を持ったり、新築を考えたり、人生には大きな決断をしなければいけない時があります。
その決断を勇気を持って、次々に決断して生きる人が少ないのかもしれません。

家を建てる時期を検討する時に多くの人が活用している事

家を建てる時期も、多くの人が自らの意思で、決断しているようにもありますが、決してそんなことありません。
むしろ、時代の変化に合わせて、家族の状況に合わせて、環境や人の意見に左右されて、それをきっかけにして、家を建てる時期を検討する人が多いのが現実です。

つまり、自分が家が欲しい。
自分は家づくりをするんだ。
そのように自己決定している人よりも、環境原因や、他人原因で、そのような原因を活用して、家を建てるタイミングを決める人が多いです。

そこで今回は、家を建てる時期を検討するときに、多くの人が活用していることについて、言語化してみたいと思います。

コロナさん時代が来たから

実は今、住まいづくりを検討している人が多いです。
コロナさん時代になり、テレワークをする人が増えてきたと言うこともあります。
また、家で生活する時間が増え、住まいの重要性が改めて浮き彫りになったこともあります。

賃貸生活をしていた人は、もう少しゆったりとした間取り、ゆったりとした空間を手に入れるために、自分所有の住まいを検討するきっかけにする人が増えています。

風水や占いやバイオリズムを活用した

ここ4〜5年多いのが、風水や占いを活用して、家を建てる時期を決めるというパターンです。
人には、それぞれ、体調の良い時、あまり良くない時があります。
同様に、年単位、月単位、毎日単位で、バイオリズムにより、大きな決断に向いている時期、向いていない時期があるのです。
このようなバイオリズムを活用して、大事な決断をする事で、客観的に自分自身の決断を再考することができます。

増税や減税や金利を活用した

家を建てるなら、経済的にも得をしたいもの。
増税の前のタイミングや、減税の期間のタイミングや、金利の上昇前で、家を建てることを検討する人も多いです。

同じ家を建てるにも、金利や増税や減税によって、総支払額が全く違くなることは、事実です。
特に、日本人は、サラリーマンが多いために、税金に対して無頓着の人も多いので、増税や減税や金利をしっかりと意識して、家を建てるタイミングを検討する材料にすることは、良いことだと考えています。

子どもの成長をを活用した

子どもの成長を活用し、家を建てるタイミングを決める人も多いです。
子どもが小学生に上がる頃までに、建築をする人も多いのです。

特に、長野県では、高校を卒業すると、県外で生活する人も多いです
子どもと一緒に住むことができる時間も、限られているのは事実です。

大事な事は自己決定感がある事

そして、1番大事な事は、これらの環境の原因や、他人の原因を活用しつつも、最終的には自分自身で、自己決定感がある決断をすることです。自分のことなので自分で決断する。
後々環境のせいや、他人のせいにしない。
当たり前のことなのですが、当たり前だからこそ、重要なことです。

最後に

家を建てる時期というのは、20代後半から30代にかけて、誰もが一度は真剣に考えることだと思います。
そんな時に、環境や家族などの状況を見ながら、タイミングを決断する材料にすることも、大事です。
後悔のない、望む人生を手に入れるための決断をしていきましょう。
お気軽にご相談下さい。

 

移住について詳しくみてみる

TOPページへ

★ 住まい造りは望む人生を手に入れる手段です。望む人生を手に入れられないとしたら、住まいづくりが成功したとしても、意味がないと私たちは考えます。人生は家づくりだけで考えないで下さい。私たちと共に望む人生を手に入れましょう。この記事があなたが望む人生を手に入れるお役に立てれば幸いです。

望む人生を手に入れよう|書籍無料プレゼント

WEB見学会に参加する

WEBセミナーに参加する

ZOOMの使い方を見る

友だち追加

 

関連諏訪・松本|望む人生を手に入れよう

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加