ブログ|諏訪・松本フロー父さん

望む人生を手に入れよう!

  1. HOME
  2. 諏訪・松本|望む人生を手に入れよう
  3. 住宅資金の貯め方|住宅ローンを減らす方法|2020年版

住宅資金の貯め方|住宅ローンを減らす方法|2020年版

こんにちは。
望む人生を手に入れよう。諏訪・松本フロー父さんです。

2020年前半は、リモートワークによる働き方、本当にお金を使う大事なことなど。
コロナさんによって世の中が大きく変化しました。
大事なことの優先順位をはっきりとさせることができる良い時期になったという人も多いと思います。

特に、住まいについての価値観の変化。
もう一度、住居についてよく考えてみたいと言う人が増えてきた現実があります。

そこで今回は、住宅資金の貯め方。
住宅ローンを極力減らす中で、新築を検討するための住宅資金をどのように食べるのかを、言語化してみたいと思います。

住宅資金の貯め方|住宅ローンを減らす方法|2020年版

2020年は、新築を考える人にとってみると、大きなチャンスの1年になります。
リモートワークによる働き方の変化や、本当にお金が必要なことを見直す機会になりました。
そんな中で、2020年以降、新築をする方が、住宅資金の貯め方を言語化していきます。

10万円給付金を住宅資金に回す

2020年については、100,000円給付金が実施されました。
家族3人であれば、300,000円。
家族4人であれば、400,000円。
家族5人であれば、500,000円。
新築を検討する人にとってみると、いきなり300,000円から500,000円の住宅資金ができたことになります。
2020年に、家づくりを検討している多くの方が、これらのお金を住宅資金に回す傾向があります。
(ちなみに、住宅を既に持っている人は、株式投資に回してる人が多いみたいです。)

生活固定費を削減し住宅資金に回す

2020年については、働き方が大きく変わった方もいるかもしれません。
具体的にはリモートワーク。
今まで当たり前だと思っていた通勤時間や、何気なく寄っていたコンビニ。
目的もなく行われていた会議や、飲み会。

望む人生を手に入れていく上で、本当に必要なものは何なのか。
どの分野にお金をかけて、どのくらいの満足度を得るためにお金を使うのか。
多くの人が新たな価値観を模索しています。

2020年に家づくりを検討している多くの方が見直しているのが、固定費です。
特に、家族全員で一万円以上のスマホ費用を支出している人。
モバイル携帯を使うことによって、毎月の固定費を半分以下にする人も出てきています。

また、現金を持たずにキャッシュレス化することで、お金を使わなくなったと言う人も増えています。
不思議なことに、生活スタイルが違うからか、50代以上の人は現金の方がお金を使わない傾向がありますが、20代30代の多くの方は、キャッシュレスにすることで、より厳選してお金を使う傾向があるようです。

生活の固定費を毎月10,000円から20,000円削減した上で、さらに生活を楽しんでいく。
そのような方が、固定費を年間で100,000円から200,000円ほど削減することに成功しています。

ふるさと納税(減税)を住宅資金に回す

2020年に家づくりを検討している多くの方が注目しているのが、税金の使われ方です。
今までサラリーマンの多くは、税金の使われ方に無頓着でした。
これは、サラリーマンのお給料が、税金をひかれた形で支払われることに関係しています。

新築を検討する過程で、住宅ローン減税や、ふるさと減税(納税)、iDeCoなどを上手く活用し、減税分をうまく生活を豊かにすることに使う方が増えています。

最後に

2020年に新築を計画する人にとってみると、100,000円給付をきっかけに、住宅資金を意識する人が増えています。
人生100年時代、家族にとって住まいと言うものがどのくらいの価値観を持ち、住まいにどれくらいのお金をかけるのかを、もう一度家族で話し合うきっかけにする、良い機会となっている方が多いようです。

TOPページへ

★ 住まい造りは望む人生を手に入れる手段です。望む人生を手に入れられないとしたら、住まいづくりが成功したとしても、意味がないと私たちは考えます。人生は家づくりだけで考えないで下さい。私たちと共に望む人生を手に入れましょう。この記事があなたが望む人生を手に入れるお役に立てれば幸いです。

望む人生を手に入れよう|書籍無料プレゼント

WEB見学会に参加する

WEBセミナーに参加する

ZOOMの使い方を見る

友だち追加

 

 

 

関連諏訪・松本|望む人生を手に入れよう

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加