ブログ|諏訪・松本フロー父さん

望む人生を手に入れよう!

  1. HOME
  2. 諏訪・松本|望む人生を手に入れよう
  3. 自己資金0(なし)で住宅ローンを組んでも良いのか?|【回答】東京はダメ諏訪・松本地域はOKな場合もあり

自己資金0(なし)で住宅ローンを組んでも良いのか?|【回答】東京はダメ諏訪・松本地域はOKな場合もあり

こんにちは。
望む人生を手に入れよう。諏訪・松本フロー父さんです。

2020年前半は、人生でお金のかかる8つの分野の優先順や、価値観の再検討が必要な時期になりました。
今までの常識が、常識ではなくなり、今までなんとなく決めていたことが、本当にそれが必要なことなのかを考えることが大事な時期になりました。

住まいについても、見直す時期が来ています。
なんとなく毎月家賃を払っていた人や、なんとなく生活のために働いてきた人が、人生に目標を持って、望む人生を手に入れようと、考え行動し始めた人が増えています。

自己資金0(なし)で住宅ローンを組んでも良いのか?|【回答】東京はダメ諏訪・松本地域はOK

最近質問で多いのが、自己資金なしで住宅ローン組んでも良いのかと言う質問です。
結論から言うと、東京はダメ。諏訪地域、松本地域は、OKの場合もあるになります。

今日から今すぐ、節約する行動する

自己資金ゼロで住宅ローンを組んでも良いのか?
この質問をすると言う事は、今の収入と支出で、貯金がないと言うことを意味するかもしれません。
そこで、このような質問をされる方には、今日から今すぐ節約する行動をしましょうと言うことを、提案しています。

なぜなら、今日から今すぐ節約する行動しない場合、今までの生活が続くことになります。
今までの生活が続けば、自己資金ゼロで住宅ローンを組んではいけないと言ったとしても、その後資金が増える事は無いですし、せっかく相談していただいたにもかかわらず、その後の生活が変わらず、その相談に回答したことにはならないからです。

自己資金ゼロで住宅ローンを組んでも良いのか?
東京はダメです。地価が高く、総額でかなりの金額になるからです。
しかし地方の諏訪地域、松本地域は、場合によってはokです。

そして、ここからが重要なのですが、住宅ローンを借りるにしても、住宅ローンを借りないにしても、今日から今すぐ節約する行動をすることを提案しています

家賃をできる限り減らす

今日から今すぐ節約する行動の筆頭の提案は、家賃を出来る限り減らすと言うことです。
住宅ローンを、自己資金ゼロでも組んでも良いですか?
と質問される多くの方は、毎月の収支がトントンかマイナスのパターンの方が多いです。
多くの方が、毎月の家賃を50,000から60,000円払っている場合が多く、収入に対する住まいのコストが多い傾向があるからです。

住宅ローンを借りるか足りないかにかかわらず、まずは住まいのコストを減らすと言う意識を持つことをお勧めしています。
具体的には、家賃が50,000円夜60,000円の場合、家賃が20,000円30,000円の物件を探してみる。相撲のコストが毎月20,000円から30,000円削減できれば、年間で240,000円から360,000円の貯金ができます。

固定費(通信費用)を安くする

今日から今すぐ節約する行動の2番目の提案は、毎月の固定費を安やすくすることです。
具体的には、通信費用です。

家族のインターネット費用、スマホ費用が、合計で10,000円を超える場合については、固定費用を安くすることができる可能性が高いです。
具体的には、スマホは格安スマホを使う。
使えるギガ数を減らす。
会社や自宅以外ではなるべくインターネットを繋げない。

情報の断捨離男などが今求められている時代ですので、スマホに頼らないなどの意味付けをすれば、そのような不便さを変えて活用することができます。

無駄使いをしない

今日から今すぐ節約する行動の3番目の提案は、無駄遣いをしないことです。
私自身は、無駄遣いはかなりしてしまう方ですが、無駄遣いをしないことが毎日の積み重ねで、お金を手元に残します。

具体的には、何気なく寄っていたコンビニの回数を減らす。
何気なく買っていた雑誌を、電子雑誌にする。
消費と浪費と投資をしっかりと分け、消費と浪費の金額を減らし、かけたお金から何かを乱す投資にお金を回す。

無駄遣いをしないことをゲーム感覚で楽しくやるアプリなども今は出ていますので、ゲーム感覚で無駄遣いをしないことも、ものが充分あふれている世の中で幼少時代を過ごした、今の20代30代の方ができるかもしれません。

節税する

日本のサラリーマンは、税金をひかれた上で、毎月の収入をもらえますので、税金に関してはかなり無頓着です。
多くの人が、活用することで説明できる、恩恵を受けていません。
例えば、ふるさと納税している人はまだまだ少ないように思います。
ふるさと納税は、納税と言う言葉を使うので、税金を取られるような感覚を受けますが、わずか2000円で、たくさんの返礼品をもらえますので、使わないではありません。

医療費控除や、住宅ローン控除などは、それなりにお金がかかりますので、税金は戻ってきますが現金も出て行きます。
しかし、ふるさと納税については、もともと支払わなければいけない税金を、一手間かけることで、返礼品をもらえますので、活用しない手はありません。

今日からいますぐ稼ぐ

また、20代30代であれば、まだまだ伸びしろがあります。
節約するのも大事ですが、今日から今すぐ稼ぐことを意識していくのも、提案の1つとしてあります。
節約をし、今の収入のままで毎月手元にお金が残るような仕組みを作れば、収入を増やせばその分はそのまま、手元に残ることになります。

時代的にも、生活のためにいやいや仕事をすることでは、成果を出せなくなる時代になりました。
自分がやっていて楽しいことを、とことん熱中してやってみる、そのような延長線上に稼げる仕事があります。
ビジネスツールが整い、本当に楽しいことを、熱中してやることでマネタイズできるような時代になりました。

仕事は苦役で、生活のためにいやいやしなければならないと言うような古い思い込みを捨て、新しい時代に見合った稼ぎ方を勉強し始める良い機会になるかもしれません

マーケティングを学び集客する

それでは、どのような仕事だと稼げるかというと、これはインターネットで検索すると、AIに負けないAIを活用した稼げる仕事など、たくさんの情報があります。そのような情報を一つ一つ拾いながら、自分なりに稼ぐことを意識することも大事だと思います。
個人的には、マーケティングを学び集客に使えるような技術を身に付けることをお勧めします。

やはりビジネスをしていく上で大事なのは、自分が持っている商品やサービスを必要とする人を集めることです。
いくら良い商品やサービスを持っていても、それを必要としている人を集めることができなければ、商売として成り立たないからです。
今は直感や上司の意見に左右されず、このようなことが数字でしっかりと確認しながら技術を身に付けることが可能です。
マーケティングと言う概念を学び少しずつ実践していただくことで世界が広がります。

営業を学び販売する

また、お客様の要望を聞いた上で、お客様が言葉にできないような本当に望んでいるような解決策を提案する営業も、今後がますます必要になってくると思います。

同じような商品が世の中にたくさんある中で、自分にぴったりのサービスや商品が自分自身でもわからない人が多くいます。その世の中、お客様に質問することで、より具体的な解決策を提案できる営業を学び実践することで稼ぐことができます。

最後に

2020年前半は、生活様式が大きく変わる変化の時代になりました。ここ最近増えているのは、自己資金ゼロでも住宅ローンを組んでも良いのかと言うことです。

私なりの答えは、東京はダメ。
諏訪地域、松本地域では、良い場合もあるです。

そして、住宅ローンを組むか組まないかを考える前に、今すぐ節約すること、今すぐ稼ぐことを、意識していただくと良いと言う提案を今回をしました。
20代30代は、まだまだこれからです。
ともに望む人生を手に入れていきましょう。

 

TOPページへ

★ 住まい造りは望む人生を手に入れる手段です。望む人生を手に入れられないとしたら、住まいづくりが成功したとしても、意味がないと私たちは考えます。人生は家づくりだけで考えないで下さい。私たちと共に望む人生を手に入れましょう。この記事があなたが望む人生を手に入れるお役に立てれば幸いです。

望む人生を手に入れよう|書籍無料プレゼント

WEB見学会に参加する

WEBセミナーに参加する

ZOOMの使い方を見る

友だち追加

関連諏訪・松本|望む人生を手に入れよう

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加