ブログ|諏訪・松本フロー父さん

望む人生を手に入れよう!

  1. HOME
  2. 諏訪・松本|望む人生を手に入れよう
  3. テレワーク(リモートワーク)導入後の在宅勤務で表面化した3つの課題

テレワーク(リモートワーク)導入後の在宅勤務で表面化した3つの課題

こんにちは。
望む人生を手に入れよう。諏訪・松本フロー父さんです。

2020年前半は、20年に1度のいや50年に1度の大変革の半年になりそうです。
今まで車や電車で通勤していた人たちが、テレワークを始め、
そもそも会社と言う1つの場所で仕事をしなくても良いと言うことに気がついた時期になりました。

テレワーク(リモートワーク)導入後の在宅勤務で表面化した3つの課題

チャットについてもズームについても、この直に発明されたものではなく、すでに過去から存在していました。

しかし効果的、効率的に仕事をする上で必要なものだとは思いながらも、
多くのメンバーが使うことを躊躇していたことに、気づいた半年になりました。

ここでは実際にテレワーク導入者在宅勤務で、さらに表面化した3つの課題について取り上げます。
この課題をクリアし、より良い人生の手に入れる参考になれば嬉しく思います。

テレワークは拡声器である

テレワークを、3ヶ月やってみてわかったことは、テレワークは拡声器であると言うことです。
テレワークになったから、仕事ができるようになったのではなく、
テレワークになったから、仕事ができなくなったのでもなく、
テレワークは、今までの仕事のやり方を浮き彫りにします。

今まで、仕事を効率的に効果的にしていた人たちは、
テレワークを通じ、さらに仕事を効果的効率的に回すようになりました。

逆に今まで仕事を効率的に効果的にすることを意識してなかった人たちは、
テレワークを通じ、さらに仕事のやり方に迷うようになりました。

そういう意味でもテレワーク導入後に、私たちの多くのメンバーは、
今までの仕事のやり方に対する通知表を、もらうことになりました。

今回は、そんな通知表の中から、3つの課題を取り上げてみたいと思います。

課題1|時間を量で働きたい人への環境整備

私たちが働いている世界は資本主義の社会です。
ですから、仕事をする上では効果的に効率的に成果を出すことを求められます。

しかし、世の中には成果を出すことよりも、時間を量で働くことに対し評価をしてほしい人もいます。

今回のテレワークによって、仕事を働く時間の量で働く事で評価してほしい人と、
仕事を働く成果で評価してほしい人が同じ評価基準の中で働いていることが、
改めて浮き彫りになりました。

会社の多くは、仕事を成果を出すことで働いている人に対し評価したい基準がありますが、
仕事を働く時間の量で評価してほしい人への環境整備が必要になったと感じています。

これからは、仕事を働く時間の量で評価してほしい人と、
仕事を成果を出すことで評価してほしい人双方の希望に合うような、
評価基準が多くの会社で必要になってくると思います。

課題2|自律(自立)や自己決定能力のトレーニングの必要性

テレワークの導入によって、それぞれの会社のメンバーの仕事の達成度合いが、さらに差がついてきています。
効果的に効率的に仕事を進めていた人は、テレワークをすることにより、
通勤時間がなくなり、リラックスする時間や運動する時間が取れるようになり、
さらに自分の時間をコントロールし、効率よく仕事をこなすことができるようになりました。

今まで時間で働いた人は、テレワークをすることで、集中力を欠き
さらに時間がかかることで、仕事のスピードが遅くなりました。

また、何をやっていいのかわからず、指示や指導をされないと、やることがない状況に陥っているケースもありました。
今後は、会社にリアルで働くスキルと、リモートワークで働くスキルを見える化し、整理することで、どのようなトレーニングをする必要があるのかなどを、提供していく必要がある会社が多く出てくるものと思われます。

課題3|ビジネスの成果とその人の人格との分離

一方でコロナさんによって、経済が強制的に止まるという経験を、私たちはすることになりました。
私たちの価値観がビジネス一辺倒になっていた事を、気づかせるために、
今回のような出来事があったのだと解釈できる意見があるのも事実です。

そして、それぞれの望む人生を考えたときに、ビジネスの成果一辺倒の価値観ではなく、
それぞれの人の望む人生を、さらに考えるきっかけになるような出来事が起こったともいえます。

資本主義の世界の中でのビジネスの成果と、それぞれの望む人生を手に入れるための価値観とは、
全く別のものとして、またそれぞれを両立させるためにはどのようにして行ったらいいのか

新しい価値観のもとで、ワークにもライフにも打ち込んでいく
新しい時代を生きることが、今後のさらなる課題になってくるかもしれません。

最後に

よくも悪くもなく、時代の変化にあたり、今までのような仕事のやり方では、
うまくいかないことが多くなってきました。

さらにより良い人生を歩んでいくために、それぞれの望む人生を手に入れるために、
仕事をするにあたり必要なスキルを、
それぞれのメンバーが考えトレーニングにより手に入れることが重要と思われます。

TOPページへ

 

★ 住まい造りは望む人生を手に入れる手段です。望む人生を手に入れられないとしたら、住まいづくりが成功したとしても、意味がないと私たちは考えます。人生は家づくりだけで考えないで下さい。私たちと共に望む人生を手に入れましょう。この記事があなたが望む人生を手に入れるお役に立てれば幸いです。

望む人生を手に入れよう|書籍無料プレゼント

WEB見学会に参加する

WEBセミナーに参加する

ZOOMの使い方を見る

友だち追加

関連諏訪・松本|望む人生を手に入れよう

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加