ブログ|諏訪・松本フロー父さん

望む人生を手に入れよう!

  1. HOME
  2. 諏訪・松本|望む人生を手に入れよう
  3. 紫外線日本一の松本市での対策方法|いつからはじめてどうするのか?|

紫外線日本一の松本市での対策方法|いつからはじめてどうするのか?|

こんにちは。
望む人生を手に入れよう。諏訪・松本フロー父さんです。

2020年7月は、雨雨雨、雨雨、雨の月になりそうです。
今現在、10日間天気予報では、梅雨明けの気配はなく、水害や災害などまだまだ注意が必要です。

今年は、夏が来るのでしょうか?
終わらない梅雨は無いとは言え、本当にお日様が恋しい今日この頃です。

しかし、長野県松本市は、日照時間が長く、日本一の紫外線王国です。
梅雨が明けて、夏になれば、紫外線には注意する必要があります。

そこで今回は、紫外線日本一の松本市での対策方法。
いつから始めてどうするのかについて言語化してみたいと思います。

紫外線日本一の松本市での対策方法|いつからはじめてどうするのか?

紫外線と言うと、悪者になりがちです。
シミやそばかすを体に作り、特に女性には、また最近の男の子には、かなり悪者になっています。
今の40代50代が、子供の頃は、紫外線対策などはしてきませんでした。
しかし、今はそのような過去が信じられないくらいに、紫外線は悪ものになっています。

これは私の持論なのですが、紫外線は対策する必要がない。
と言うのが私の結論です。

雨の日が多くなることや、コロナさん時代により、家の中にこもること、過度な紫外線対策をすることによって、太陽の光を浴びることが少なくなり、憂鬱な気持ちがなんとなくすっきりしないような気分のまま過ごしてしまうリスクがあるからです。

そこで今回は、季節ごとの対策。
そして年代ごとの対策について、言語化してみたいと思います。

5月〜9月は対策を検討

私自身は、全く対策は取っていませんが、5月から9月までは、紫外線の対策を検討してみるのもいいかもしれません。
信州松本は、晴天率が高いのですが、さすがに6月7月は、梅雨の時期。
ほぼ雨続きですので、対策の必要は無いかもしれません。

しかし、5月は、信州では晴天の続く最も気持ちの良い時期であり、割と紫外線の強い時期。
5月の外に出る時期や、8月の梅雨明けから9月末までの暑い時期は、対策をしてもいいかもしれません。

10月〜4月は対策の必要なし

個人的には、10月から翌年4月までは、全く対策の必要がないと思っています。
10月を過ぎてくると、一日の日照時間がどんどん短くなっていきます。
冬季のうつ病と言う言葉があるように、日照時間の減少によって、メラトニンの分泌コントロールが狂ってきて、気分が乗らない状態になることも珍しくありません。
10月から翌年4月までの一日の日照時間が短いうちは、紫外線を浴びてシミやそばかすを作るリスクより、気分のムラが出てくるリスクを優先させて、対策する必要があると考えるからです。

20代、30代は、対策をしてもOK

そうは言っても、20代30代は、シミやそばかすが気になるかもしれません。
ですから20代30代は対策をする必要があるかもしれません。

40代以降は、対策をしない

一方、40代以降は対策をしない方が良いと考えます。
シミやそばかすといった表面的なものではなく、中身で勝負する年齢だからです。

また、40代以降は、20代30代の時に比べ、生きる目的や、毎日の成長感を感じづらい年代に入っていくかもしれません。
ですから、シミやそばかすといった小さなことを気にせずに、特に、1日の日照時間が短くなる冬の時期は、太陽の光を浴びることを意識して行うことが大事になってきます。

最後に

5年前いいと言われてものが、今は悪いと言われ、5年前悪いと言われたものが、今がいいと言われる。
実は、そのようなことがたくさんあります。
結局は、いろいろな情報の中から自分自身で決断し、対策をとっていくことが重要です。

 

移住について詳しくみてみる

TOPページへ

★ 住まい造りは望む人生を手に入れる手段です。望む人生を手に入れられないとしたら、住まいづくりが成功したとしても、意味がないと私たちは考えます。人生は家づくりだけで考えないで下さい。私たちと共に望む人生を手に入れましょう。この記事があなたが望む人生を手に入れるお役に立てれば幸いです。

望む人生を手に入れよう|書籍無料プレゼント

WEB見学会に参加する

WEBセミナーに参加する

ZOOMの使い方を見る

友だち追加

関連諏訪・松本|望む人生を手に入れよう

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加