ブログ|諏訪・松本の現場監督が教える家づくりの楽しさ

  1. HOME
  2. 現場監督|奥寺立佳
  3. エコ住宅の秘密

エコ住宅の秘密

エルハウス 工務の奥寺です!

本日は、原村の現場にてエコ住宅の土台施工を行いました。

エコ住宅は、基礎断熱となっています。
(コミコミ住宅は、床断熱です。)

基礎断熱と床断熱の違いについては、また今度お話ししますが、
基礎断熱は基礎も室内とすることになります。

基礎の立ち上がりの周りにスタイロを敷きます。

そして、基礎断熱は、床下の気密とても重要になります。

気密の為のパッキンを基礎と土台の間に挟んでいますが、
どうしてもごくわずかな隙間が生じてしまいます。

基礎断熱において、このごくわずかな隙間が命取り、空気が入ってしまい、
床下の気密不足となり、せっかくの床下の暖かい熱が逃げたりする原因にも
なってしまいます。

なので、このごくわずかな隙間をなくすことが必要になります。

その対応として、

エルハウスのエコ住宅では
土台と基礎の部分をシーリングで塞ぎ気密性を高めています!

 

正直、できてしまえばわからないことです。
しかし、これをやっているかやっていないかでは
お施主様が実際に住んでから変わってきます。

エルハウスの暖かいエコ住宅の秘密を特別にお教えしました。

エルハウスに相談をする

現場監督 奥寺立佳のプロフィールへ

関連現場監督|奥寺立佳

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加