ブログ|諏訪・松本の現場監督が教える家づくりの楽しさ

  1. HOME
  2. 現場監督|奥寺立佳
  3. 【松本山雅 勝利】5試合ぶりの白星|直江投手二度目の先発、結果は?

【松本山雅 勝利】5試合ぶりの白星|直江投手二度目の先発、結果は?

エルハウス 工務の奥寺です。

サタデー スポーツのコーナーです!

山雅5試合ぶりの白星をホームで上げる

まず、2日(水)にアウェイで行われたファジアーノ岡山は、
前半から互いに一進一退で進むも後半一瞬のスキを突かれ先制を許し、
後半途中からセルジーニョ選手やイズマ選手が投入され
二人を中心にチャンスを作るも決めきれず、
最後は5バックになっていたファジアーノを崩せず、
ウノゼロを喫してしまいました。

そして、本日ホームアルウィンで行われたモンテディオ山形戦は
1-0で勝利しました!

支配率では圧倒的に支配され、何度も決定機を作られるも
村山選手のファインセーブでゴールを許さず。

防ぐたびに絶対にゴールを割らせないという気迫が村山選手から伝わってきました。

DF陣の頑張りにこたえ、セルジーニョ選手の仕掛けからハンドを誘い
PKを獲得し、自らゴール左隅に決めました( ^)o(^ )
この1点を全員で守り切りました!山雅らしい一戦でしたね。

次節の試合は、第18節レノファ山口

5連戦の4試合目となる試合は、9日(水)アウェイ・維新みらいふスタジアムにて
レノファ山口との一戦です。キックオフは、19時00分!
そして、その後、中3日で13日(日)にはアウェイ・栃木県グリーンスタジアムで
栃木SCとの一戦も控えています。

レノファ山口戦のみどころは、

レノファは、現在、勝点12位で最下位に沈んでるチーム。
前節もアビスパに0-2で敗戦し、5試合勝ちなしと苦しんでいます。
下位に沈む山雅としては、確実に勝利を奪い、浮上のきっかけをさらにつかみたいところ。

しかし、浮上のきっかけをつかみたいのは、レノファも当然同じです。
なので、最下位に沈むからといって油断は禁物。

前節のように粘り強く全員で守るディフェンス、
そして攻撃陣のさらなる連携で得点を奪いたいものですね。

今節は、長距離アウェイとなり、さらにその後もアウェイとなり
5連戦の最後は、アウェイ連戦となり移動が伴い体力的にも厳しくなりますが、
モンテディオから奪った勝ち点3を生かすためにもこの試合は勝利が必須です。
まだ、今季1勝しかできていないアウェイの地で連勝して、勢いを付け、
今まで失ってしまった勝点を取り戻せられるきっかけづくりとなるかの一戦ですね。

松商学園出身の直江選手、二度目の先発!結果は?

松商学園出身でジャイアンツに所属する直江選手が
8月30日のドラゴンズ戦にて二度目の先発を果たしました。

結果は4回途中1失点とまたもやプロ初勝利とはならず。
1巡目となる3回までは、走者を一人も出さず完璧に抑えましたが、
またも2巡目となる4回から崩れてしまいましたね。

直江投手本人も試合後のインタビューで
『2巡目の重要性はわかっていた』といっていましたが、
課題をしっかり克服して、次こそ初勝利を届けてほしいですね!

マリーンズ首位ソフトバンクとの3連戦!

同じくプロ野球で現在、パリーグ2位についている千葉ロッテマリーンズは、
ゲーム差を3.5で追う首位ソフトバンクとの3連戦を迎えています。

昨日カード初戦をとり、本日も勝利!
ソフトバンク相手に連勝し、ゲーム差を1.5に縮めました。

明日も勝って3連勝として、首位相手に3タテをし、ゲーム差を0.5にしたいですね。

ゲーム差が1.5に戻るか、0.5に縮めるのかでは大きく変わってきますね。
念願のリーグ優勝の為に負けられない戦いがそこにある!
明日の試合からも目が離せません。

以上今週のスポーツの話題でした。

現場監督 奥寺立佳のプロフィールへ

関連現場監督|奥寺立佳

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加