BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. U35|Book review
  4. Vol.3|重茂達著「35歳までに必ずやるべきこと」問題は小さいうちに手をつける|即断即決の癖をつける

Vol.3|重茂達著「35歳までに必ずやるべきこと」問題は小さいうちに手をつける|即断即決の癖をつける

問題は小さいうちに手をつける
火はまだ小さいうちに消しておけ!…即断即決の癖をつける

重茂 達著「35歳までに必ずやるべきこと~運をつかむ人になれ~」より

「始まりはすべて小さい」という格言があります。

突然大きな問題が発生したように感じても、
その始まりは小さな小さな出来事から発生しています。

ちょっとした違和感や問題点を甘く見てはいけません。
火はまだ小さいうちに消しておけば大事には至らないです。
そのためには気付いたときにすぐに実行する
即断即決の癖をつけることです。

一番いけないのは嫌な問題から逃げることです。
問題に向き合うにはエネルギーが必要です。
火が小さなうちに対処すれば最小限のエネルギーで済みます。
ですが、火は知らぬ間にだんだん大きくなっていきます。
そうして逃げているうちに手に負えない程の
大きな山火事となって襲ってくるのです。

即断即決の良いところは、大きな問題となり得る
芽を摘むことだけではありません。
チャンスを逃さないことにも繋がります。
「ピンチはチャンス」という言葉もあるように、
チャンスは得てして厄介な問題としてその姿を現すものです。

そして何よりも良いことは、
即断即決すれば、次の問題が出てきます。
それをすぐ片づけても、また出てくる。
そうやって物事がどんどん前進していきます。

チャンスを掴めるのはこういうタイプの人です。
逆に、問題から逃げたり、先延ばししたりする人は
いつも大きな問題を抱えて苦しむことになります。

自分のためにも周りのためにも、
出来ることはすぐに対応すること。
そして、違和感や問題点に気づけるように
常にアンテナを張っていることが大切です。

こちらもご活用下さい

最新イベント情報はこちらへ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加