ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. アフターと広報のひろみさん
  4. 新年早々 救急当番医にもの申す!

新年早々 救急当番医にもの申す!

こんにちは。
金曜日担当の倉田ひろみです。

この年末のお休み、
岐阜市で働いている次女が帰省しました。

あけて1月2日…
「お母さん、熱出ちゃった…😢」

なんと、39度2分!!

びっくり!初びっくり!

1人暮らしの毎日、日々の疲れがでたのか?
いやいや、年末の不摂生のせいか?

インフルエンザじゃあないよね?
こりゃあ 新年早々えらいこっちゃ!

まあいいや、医者に行かなきゃ!!

!!今日の当番医!!—–松本市両島のM内科クリニック——–

電話で状況話して、診療時間も確認。
無事診察してもらいました。
インフルエンザではないとのことで
一安心。

問題はそのあとおきました!

「お薬、どこでもらうの?」
「開いてる薬局でもらってくださいって」
「いつもの とをしや薬局でいいのかな?」
「(iPhoneで検索)やってないみたい…」
「(渚ライフサイト内)あ、ウエルシア薬局やってる!行ってくる!」

「(ウエルシア薬局)調剤はお休みですよ。」
「(ウエルシア薬局)当番医で、どこの薬局でもらってくださいとの案内ありませんしたか?」
「開いてる薬局でもらってくださいと言われました…」
「(ウエルシア薬局)そうですか、開いてる薬局お調べしますね」
「(ウエルシア薬局)M内科クリニックの向かいのT薬局が営業していますよ」

え~~~~~~~~~~~~~!!

ウエルシア薬局さんにお礼を言って、39度の熱を出している病人を連れて
松本市両島のM内科クリニックまで戻りました(怒)

 

何たる不親切!!
会計の時に
「向いの薬局でお薬もらってください」の一言で
具合の悪い病人を連れまわさなくてよかったのに!!

子どもも大きくなり、当番医に連れていくことも少なくなりました。
休日は、ドラックストアが開いていても
調剤薬局がしまっていることもあるようです。

*********************************************************

自分はわかっていても、相手に伝わっていないこと、
たくさんありますよね。

時に、相手に「あまりに不親切」と
思わせてしまうこともあります。

「相手の身になって考える」ことの
大切さを新年早々痛感しました。

エルハウスでの、日々の業務にも役立てようと
心に誓いました。

きょうのるるさん******************************************

るるさんの気持ち、察します。
「ごはんちょーだい💛」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加