BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 火・木 福田さん
  4. キッチンなどの水回りはリクシル?クリナップ?

キッチンなどの水回りはリクシル?クリナップ?

こんにちは、松本、諏訪地域の工務店エルハウスの福田です。

今回はキッチンやお風呂、洗面台など水回りのお話です。
一口にキッチンなどの水回りと言いましても、リクシル、クリナップ、TOTO、タカラなどいろいろなメーカーがあります。
エルハウスの標準はリクシルかクリナップになります。
(標準以外のメーカーも少し値段は上がってしまいますが選ぶことは可能です)

どのメーカーさんが絶対に良いということはないので、好みで選んで頂ければと思います。

今回は、松本市にあるクリナップさんのショールームへと行ってみました。
もちろん、家を建てる前の方でも、見学できますので、是非、行ってみて下さい。
住宅本体の完成見学会も楽しいですが、設備のショールームも楽しいですよ。

エルハウスのショールームより広いメーカーショールーム

はい、メーカーさんのショールームは広いですね。
キッチンが何個もあります

エルハウスの茅野本社一階にもショールームはありますが、やっぱり置いているものの数が違います。
エルハウスのショールームでは、実際の標準仕様を見て頂いて、
メーカーさんのショールームでは、オプションなどのイメージを広げて頂ければと思います。

クリナップのキッチンはフレームがステンレス!

あくまで個人的な好みですが、キッチンはクリナップが好きです。
クリナップのキッチンってお料理が上手になりそうじゃないですか。
まあ、あくまでCMの松たか子のイメージですが(笑)

イメージだけじゃなく、実際にクリナップのキッチンの良いところはフレームがステンレスだということですね。
クリナップでも一番下のグレードですと、木製のフレームなのですが、
ミドルグレード(エルハウス標準仕様)のSTEDIAからステンレスフレームになるんです。

ステンレスはサビないですし、みんなの嫌いなGがやってこないとも言われます。

余談ですが、私、前職が競技用の自転車を販売していましたので、材質とか構造とかって大好きなんですよ。
自転車でもネジなんかでステンレスがあります。
ステンレスは高いんですよ。
そして、錆びないんですよ。
自転車の場合、ステンレスのネジは焼き付きのリスクがあるから、私は嫌いですけどね。
でも、キッチンのフレームなら木よりステンレスが絶対良いですよね。

まあ、あくまで個人的な好みではありますが。

あとは、収納が個人的にはクリナップの方が高さなんかが使いやすいなと感じます。
あくまで個人の感想です。

換気扇が自動で洗える洗エールレンジフード

非常に分かりにくい写真で申し訳ないですが、レンジフード、換気扇部分の写真ですね。
洗浄」というボタンが見えますでしょうか?
一番左のボタンですね。

そう、クリナップの洗エールレンジフードボタン一つで換気扇の部分が洗えるんです。
温かいお湯をセットして、ボタンを押したらウイーンときれいになってくれるんです。
洗剤とかは入れません。
スゴイですよね。

洗エールレンジフードはオプションになりますが、価値はあると思います。

レンジフードのお掃除は、高いところにあるので、僕ら男性のお仕事になりがちな部分ですが、
洗エールレンジフードなら、ボタン一つで簡単に洗えます。
「ねえ、レンジフード掃除してくれない?」
「え、そんなに汚れてないでしょ」
「いや、半年に一回くらいは掃除したいじゃない」
「大丈夫だよ、そんなに汚くないよ」
という日曜日の朝のバトルを回避できますね。

掃除が簡単な流レールシンク

今の時代のシンクって素敵ですよね。
上手く傾斜がついていて、排水の位置も角にあるので、野菜の皮なんかのゴミがとってもスムーズにきれいに流れてくれます。
クリナップでは流レールシンクっていう名前になっていますね。

福田家では、料理は「妻の仕事」というわけではなく、僕もちょくちょく料理をします。
当番制というわけでもないので、時間がある方が作るといった感じなんです。

そこで問題になるのが、
「料理した後、ちゃんとシンクを掃除してね!」
というやつですね。
はい、シンクの掃除って面倒くさいですよね。

福田家に限らず、各家庭で、
「よし、今日はオレが料理してやる!」
「料理してくれるのは助かるけど、終わったらシンクの掃除もして欲しいわ」
っていう心の声は多いんじゃないでしょうか。

洗エールシンク良いです。

クリナップのシンクはステンレスでも音がうるさくない

ステンレスのシンクだと、水の音が結構うるさいですよね。
水がシンクに流れる時に音が響いて、せっかくの対面キッチンでもテレビの音が聞こえないっていうことがあります。

クリナップのステンレスのシンクは音が響かないんです。(もちろん、ちょっとは音もしますけど)
普通のキッチンと違って、しっかりしているので音が響かないんですね。

また、ステンレスじゃなくて、最近はトップ(表面)が人造大理石やセラミックのキッチンも人気ですね。
クリナップはステンレスが得意なメーカーですが、人造大理石、セラミックもオプションで選べます。

クリナップは上位グレードにCentroというものもありますが、
ミドルグレードのSTEDIA(ステディア)でも十分優秀というのも嬉しいポイントです。
Centroももちろん良いですけど、ステディア、十分すぎるほど素晴らしいと思います。
上位グレードと比較しても遜色ない、とまで言うと上位グレードが売れなくなるのでよろしくないかもしれませんけど、
でも、STEDIA良いですね。
ちなみに、エルハウスの標準仕様もミドルグレードのSTEDIAです。

福田的にはクリナップのキッチンが好き

キッチン以外のお風呂、洗面所などの水回りも、もちろんクリナップさん頑張っていますが、
キッチンの優秀さを考えると、まあ、普通かな、というのが福田の個人的な感想です。
写真はお風呂の収納部分。
オプションで棚を増やしたりもできますし、悪いところはないです。
でも、キッチンみたいに「クリナップすげー!!」とまでは。

クリナップさんはやっぱりキッチンが優秀だと思います。
ステンレスフレーム標準というだけで、僕はクリナップが好きです。

エルハウスの標準はクリナップかリクシルです。
もちろん、リクシルも良いところがいっぱいあります。
どんなオプションを付けたいかなども大事なポイントです。
実際に家を購入して選ぶときには、当社のコーディネーターの藤森さんがガイドいたします。

ショールームで現物を見ると、家づくりのイメージが具体的になります。
何より楽しいですよ。

クリナップさんの松本ショールームに行くWeb予約はこちら

家づくり無料勉強会エルハウス

2/16(日)家づくり無料勉強会@リクシル松本ショールーム

2/16(日)はリクシルさんのショールームで家づくり無料勉強会をします。
今日の記事はクリナップさんのキッチンの話だったのに、リクシルさんです。
そう、リクシルさんの水回りだって良いんですよ。
最後は本当に好みになりますね。

リクシルさんの水回り節水ツアーもありますし、エルハウスの副社長池さんの家づくり講座もあります。

当日は私、福田も講師としてお話します。
去年、宅建士の資格を取得しましたので、最近はFP2級の勉強をしていますので、
勉強している中で日々の生活に役に立つなと思ったお金の知識、
・住宅ローン控除
・NISA
・iDeCo
・ふるさと納税
・セルフメディケーション税制(OTC医薬品)
など、お金の話を予定しています。

おうちを建てる=人生の大きな買い物なので、お金の勉強も大事なんです。
お金のことを考えるって苦手という方も多いかもしれません。
私も家計簿を書いたりって苦手です。
でも、ちょっと知識があると、お得になることも多いですよ。

みなさま、是非、お気軽においで下さい。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事