ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. U35|Book review
  4. Vol.39|堀江 貴文著「本音で生きる~一秒も後悔しない強い生き方~」|やりたいことは、”今”やれ!|「自意識」と「プライド」を捨て、ノリ良く動く~

Vol.39|堀江 貴文著「本音で生きる~一秒も後悔しない強い生き方~」|やりたいことは、”今”やれ!|「自意識」と「プライド」を捨て、ノリ良く動く~

設計滝沢のU35 Book review vol.39

やりたいことは、“今”やれ!
~「自意識」と「プライド」を捨て、ノリ良く動く~

著:堀江 貴文 『本音で生きる〜一秒も後悔しない強い生き方〜』より

Check point
「世間」を気にするのは自意識過剰?
プライド」はないに限るって本当?
●「バカ」を自覚し、ノリで動く=成長のコツ!

しがらみが多い日常の中で本音を言わずに本心を隠して過ごしている人は多い
だが、「世間」などというものを気にする必要は全くない

「○○にどう思われたら嫌だ」「こんなことをしたら、何を言われるかわからない」と、やりたいことをやれない人がいる。
「世間体が悪い」「人の目が気になる」というのは、これはすべて自意識過剰だ。

そんな人は、覚えておくと良い。
多くの人は、自分以外のことになんの関心もないことを。

誰もあなたのことなど気に留めていない。
だから、他人が言うことなんて、気にするだけ無駄なのだ。

それなのに、なぜかみんな、そんな自分を防衛しようとする。
特に年を取ってくるとプライドがものすごく高い人と、全然なくなる人と二極化してくるように思う。

人間なんて誰でも一緒、ちっちゃいプライドで、身動きが取れなくなってしまう。
繰り返すが、「あなたのことなんて、誰も見ていない」のだから、言いたいことを言って、やりたいことをやればいい。

プライド低くすれば、すべてうまくいくのだ。
「プライド」は無い方がみんなに愛されもする。

そして、考えすぎてしまう人間もまた、いつもチャンスを逃す
失敗を恐れてチャンスを手放してしまうなんて、まったくおかしなことだ。

何かことをなすためには、プライドなんて余計なものは必要ない
むしろ「プライドがなかったからできちゃった」なんてことはよくある。

中途半端なお利口よりも、「自分がバカ」であることを知っている人強い
成功なんてバカでもできる。
いや、バカ一番なのだ。

つまるところ、お利口が一番良くない
あれこれと考えて、結局動けずにいる。
きちんと考えられるならまだしも、その多くの考えはプライド」を守るための言い訳だったりする。

そんなことを考えるくらいなら、リで動いた方がよっぽどいい
あちこちから声がかかり、いろんな経験ができるからだ。

余計な自意識プライド捨てノリ良く行動することで、周りよりも一足早い成長を目指そう。


Book reviewのバックナンバーは
こちらからお楽しみ下さい。

エルハウスの最新イベントへ

フォームギャラリーへ

エルハウスのSNSへ

★ 住まい造りは望む人生を手に入れる手段です。望む人生を手に入れられないとしたら、住まいづくりが成功したとしても、意味がないと私たちは考えます。人生は家づくりだけで考えないで下さい。私たちと共に望む人生を手に入れましょう。この記事があなたが望む人生を手に入れるお役に立てれば幸いです。

エルハウスは、長野県茅野市、諏訪市、岡谷市、下諏訪町、原村、富士見町、松本市、安曇野市、大町市、塩尻市、辰野町、朝日村、山形村などで、新築の注文住宅とリフォームのご相談を受けている地域密着の工務店です。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加