ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. U35|Book review
  4. Vol.10|佐々木正悟著「短時間で「完全集中」するメソッド」|集中力を高めて、人生をコントロールしよう|短時間で質の高い仕事をし成果を上げる

Vol.10|佐々木正悟著「短時間で「完全集中」するメソッド」|集中力を高めて、人生をコントロールしよう|短時間で質の高い仕事をし成果を上げる

集中力を高めて、人生をコントロールしよう
~短時間で質の高い仕事をし成果を上げる~
完全集中は人生をコントロールする一つの手段である

著:佐々木 正悟 「短時間で「完全集中」するメソッド」より

Check point
●自在に集中する術を身に付ける。
●すると、時間を有意義に使える。
●結果、仕事の質が高まる。

人は自分が集中しようとしたことではなく、
別のことに注意をそらしてしまうのは得意です。

自分が集中したいことに、
集中したいタイミングで、
即座に集中できることは人生に
大きなアドバンテージをもたらします。

では、自在に集中する術を身に付けたら、
具体的にどんな効果を得られるのでしょうか?

一番の効果は、時間を有意義に使えることです。

資料を作成しようとしていたのに、
「メールを返さなきゃ!」や
「そう言えばあれはどういう意味だっけ?」
などと調べ始めてしまうなんてことは
多くの人が経験していると思います。

特に、インターネットで調べものを
始めてしまうと危険です。
あっという間に30分、1時間と
時間が過ぎていることにハッとします。

集中状態になるまでにかかる時間は
はっきり言って無駄です。
これが無くなることで、時間的な
ゆとりを手に入れることができます。

これらの無駄な時間が無くなったとすれば
あなたは何に時間を使いたいですか?

*************************************************

さらに仕事の質が高まることも効果の一つです。

ダラダラと時間を掛けて作った資料は、
掛けた時間の割に質が低くなりがちです。

逆に、雑念を捨て、一点集中して
取り組むことができれば、短時間でも
質の高い資料を仕上げることが可能です。
これは経験から言っても納得できます。

意識が外に向いてしまうと余計なことを
考えてしまい、間違いも増えやすいです。

集中状態に入っていれば、
間違い自体を減らせます。
それ以上に重要なのは、
早い段階で間違いに気づき、
軌道修正できることです。

そして、短時間で質の高い仕事が
できるようになれば、成果が
出やすいことも容易に想像できるでしょう。

集中することに苦手意識がある方は、
まずはその思い込みを捨てることです。
訓練することで、誰しも
身に付けることができます。

人生をコントロールする
一つの手段として「集中」と
真剣に向き合いましょう。

Book reviewのバックナンバーは
こちらからお楽しみ下さい。

最新イベント情報はこちらへ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加