諏訪・松本の工務店の副社長ブログ|家族物語843

  1. HOME
  2. 諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ
  3. 【注文住宅】原村への移住と地域の工務店の出来る事

【注文住宅】原村への移住と地域の工務店の出来る事

こんにちは、松本・諏訪地域の工務店エルハウスの池原です。

今回は長野県への移住に関しての話を書かせて頂きます。
近年、八ヶ岳の山麓の原村を中心に、諏訪地域への移住が人気があります。
原村だけじゃなく、諏訪湖、酒蔵、温泉、諏訪エリアは移住者に人気のあるエリアです。
諏訪地域の工務店として、諏訪エリアへの移住について書いてみます。

改めて感じる長野県の魅力

お盆休みに、栃木県まで息子のサッカーの遠征試合を見に行ってきました。
なかなか、訪れることのない栃木県。
北関東平野と言っていいのでしょうか?

私達の住む、諏訪湖周辺地域(岡谷市、下諏訪町、諏訪市、茅野市、原村、富士見町)は、
高い山々に囲まれた盆地なのですが。

栃木県はどこまで車で行っても変化のない風景。
つまり、まさに平坦という印象。

田畑の多さは同じくらいなのですが、
平らな地域に密集した住宅、商店などが現れ、
それが途切れるとしばらく田園風景を走り抜け、また、同じような光景。
遠くに山々は見えるものの、何か違和感を感じました。
(栃木県の方、すみません)

私達の住む長野県というと、
山を越えると密集した住宅、商店、
そしてまた山が迫り、
その山を越えると住宅、商店が現れ、そしてまた山

北関東平野のあまり変化のない景色にくらべ、
長野県は変化の多い景色
山の景色を見て、今、どの位置にいるのか? と判るくらいです。

長野に来た友人が、「山ちか〜(近い)」と言っていた言葉を思い出しました。

そうです、山が近いから、変化ある風景を醸し出し、雄大な景色が楽しめる。
なんて、素晴らしいところに住んでいるんだろう。
と、改めて感じました。

移住者に人気の原村

先月、原村の別荘にお住まいの方から、ウッドデッキについて相談を受けました

その方は、数年前、原村に遊びに来ていて、
その後、衝動買いのように翌年、すぐに原村に土地を買い求め、
別荘を建てることを決めたそうです。

その時は、
「いやはや、思い切ったことをするな」
とすると感心しましたが。
普段、ずっと住んでいると、普通になってしまって、感覚が麻痺してしまいますが。
改めて、別の地域に行き、この山々に囲まれた風景を思い出すと、なんて素晴らしい所だろうと感じます。

特に近年、原村に移住する方も多いのも、こうして改めて県外に行ってみると納得ですね。
原村は正に八ヶ岳の山麓
絵に書いたような美しい高原の村です。

高い山(八ヶ岳)の上にもくもく入道雲、
田畑から山を見渡して、息を大きく吸い込む。

心が落ち着き、時間がゆっくり流れる。
こんな感動的な場所に移住、別荘を持ちたい気持ちになっても当然です。
美しい風景を見ながら生活できることが、どんなに素晴らしいことでしょう。

そして、都心から車で2時間半、電車でも2時間ちょっと、アクセスの良さも移住の方には魅力じゃないでしょうか。

移住するためには地域の不動産屋、工務店に

「でも、縁もゆかりもない土地に、住むにはどうすれば良いの?」
と疑問が湧くかもしれませんが、簡単です。

地元の不動産会社に連絡をとる、
地元の工務店に連絡をとる、
これだけです。

地元の不動産会社や工務店は、
その地域の家や土地を売っている経験はもちろん、
その地域に住んでいる人が働いている場合も多いので、
移住の方へアドバイスできることがたくさんあります。

実際、私のもとにも先日、名古屋にお住まいの方から原村への移住の相談依頼がありました。
こちらの方は、土地についてはご自身で地元不動産会社さんに問い合わせて探されたそうです。
その後、ネットで地元工務店を探し、私の処へ来られました。

そういうお客様は少なくありません。
過去には、エルハウスで土地から探させて頂いて、住宅を建てさせてもらったこともあります

「夏休みに来て、感動し、移住しようかな?」
とちょっとでも思った方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

地域に根ざした工務店として、
近くのスーパーや病院についてや、寒さに対応した住宅など、
移住におすすめの土地、住宅に関するアドバイスをさせて頂きます。

お気軽に、電話、メールでご相談下さい。
また無料で個別相談もしていますので、お気軽にお申し込み下さい。

お問い合わせはこちらから

無料個別相談はこちらから

直接メールで私のアドレスまでお問い合わせ頂いても大丈夫です。
ikehara@lhouseweb.xsrv.jp

副社長 池原純一のプロフィールへ

関連諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加