諏訪・松本の工務店の副社長ブログ|家族物語843

  1. HOME
  2. 諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ
  3. 【住宅ローン】アフターコロナで家を手放さない極意

【住宅ローン】アフターコロナで家を手放さない極意

諏訪地域、松本地域、伊那地域の工務店の池原です

コロナさんが終わったあと、自由に往来をする人もふえ、飲食店には人はもどり、観光地もにぎわいと、なるわけですが
ここ3ヶ月くらい、経済がほぼ止まっていた状態。もとの経済状態にもどるには2.3年を要すると言われています。
ここ、数年、賞与も期待できないどころか、給与も下がったままの状態が続くとは思いませんか。
住宅ローンを抱え、お子さんの教育費もかかりと、この先どうしたらいいのだろう。

アフターコロナ 住宅を手放してはいけない

 

コロナウィルス後に、どう準備をしておくのか、困ったときにはどう対処するのか。 知っておくのと知らないでは、
運伝の差。 今の給与は通常通り支給されている、あまり、変わらないという状態であっても、2.3ヶ月後のは、わからない、給与が減る可能性のほうが 大きいです。 企業には、内部留保という何ヶ月間は売り上げがなくても、会社を
経営する財を蓄えていますが、ここ、3ヶ月くらいの売り上げがほぼない状態から、元に戻すのは安易なことではないです。この騒ぎがおさまり、商品が、消費が2倍以上に急にあがったとしても、その状態が数ヶ月続かないかぎり無理だと
いうことは、だれしもわかることです。

 

知らない人には知ってほしい

対策を打てることを知っておけば、あたふたすることはありません。 家を手放すこともありません。住宅ローンも、今のまま払い続ける必要もありません。折角、手に入れたマイホーム。この感染騒動で手放してはいけない、手放なさないで欲しいです。弊社の代表平から、エルハウスで困ったているかたに知らせてほしい。配布してほしい といただいた資料。ここで公開します
マイホームを、住宅ローンを抱えている多くのかたが、幸せに暮らし続けることが願いです。

そのときに、そうならないかもしれないですが、今回、住宅ローン完全脱出、todoリストを 杉田経済クラブの代表の杉田和哉さんが、わかり易くまとめいただいていますので、ご紹介します。

■場所:長野県諏訪市四賀地区
■日時:2020年5月23日(土)24日(日)30日(土)31日(日)
■時間:午前10:00~午後16:00(雨天決行)
※一対一のWEB見学会か、直接現場での参加かお選び頂けます。

ネットで席を確保する

電話で席を確保する

 

 

 

 

 

副社長 池原純一のプロフィールへ

関連諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加