諏訪・松本の工務店の副社長ブログ|家族物語843

  1. HOME
  2. 諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ
  3. 【松本市】で外構工事|計画は家づくりの最初の段階から

【松本市】で外構工事|計画は家づくりの最初の段階から

松本・諏訪地域の工務店エルハウスの池原です。

もうじき、完成、お引き渡しするお客様と外構工事についてお打ち合わせをいたしました。

お客様からサプライズ、お土産いただきました。
ありがとうございます。
Sさん、ありがとー。

さて、
「外溝工事って何?」
という方もいるかもしれませんね。
外溝工事とは、敷地内の建物以外の工事のことですね。
エクステリア工事とも言いますね。

 

家の外の駐車スペース、玄関周り、庭

家を建てると、次に悩む(考える)のは、
まず、駐車スペースという方が多いですね。
土地を購入したままの状態ですと、
土の状態ですから雨が降ると地面がぬかるみ、とても不便ですね。

駐車スペースの手取り早くて安価な対策としては砕石敷きです。
ですが、1年もすると砂利の間から草が生え始め、草取りに悩ませれます。
あと、雪かきでも砂利の上はかきずらいです。

次は、駐車場から玄関までのアプローチ
ブロックを敷き詰めるインターロッキングや、飛び石、
そして、コンクリートで固めた洗い出しや、
ステンシルシート。
枕木を並べても、味が出るかもしれません。
様々な方法がありますね。

そして、花壇や植栽も考えたいですね。
お勧めは、高木を最低でも1本植えること。

この木1本で、マイホームが鮮やかになります。
(木々との調和です)


外溝工事は後からだと意外とやらないから

と、ここまで、書きましたが、
でも、お高いんでしょ?
そうなんですよね。外溝工事って安くないんです。
実際、高額な家を建てた上に、まだ予算が必要なの?と、感じる方も少なくないでしょう。
多くの方は、建物に多くの予算をかけてしまいます。

もちろん、悪いことではないですし、気持ちはよくわかります。
「外構は、後からでも出来るから
と思う方は多いですよね。

ですが、後から、っていうのは中々どうして? 皆様やらないものです。(笑)
改めて家を建て終わった後に、またそこまで予算を貯めるのって難しいんですね。

そう、最初から(家の計画)外構工事の予算も見込んで計画をすると良いです。
例えば、こんな感じですね。
建物、◯○○○万 土地◯○○○万 諸費用○○万
そして、外構工事○○○万  その他・・◯○万

あらかじめ、そういう風に計画しておけば、
「庭に良い木を一本植えたいな」
と考えた時でも、
予定の金額内だから
と決心がつきます。

さらには、何らかの事情で借り入れ金額を減らしたいと思った時には、
外構工事費から削れば良いのです。

と書いたものの、やっぱり素敵なお家を建てるのだから、
駐車場もアプローチも、そして植栽もしっかりやっておきたいですね。

最初の資金計画の段階で、外構工事も忘れずに考えておくと良いですね。

WEBニュースレターに登録する

最新イベント情報はこちらへ

 

副社長 池原純一のプロフィールへ

関連諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加