家族物語843

  1. HOME
  2. 副社長|池原純一ブログ
  3. 諏訪湖の軟弱地盤に制震ダンパー

諏訪湖の軟弱地盤に制震ダンパー

こんにちは、諏訪、松本の工務店、エルハウスの池原です。

お客様に、
「家づくりで何が知りたいですか?」
という質問をすると、2つの答えがよく返ってきます。
・女性に多いのは、「温かい家」
・男性に多いのは、「頑丈な家」
と分かれます。
年齢関係なく、ほぼ全年代の方から、この2つの答えをもらうことが圧倒的に多いです。

男女別にあげましたが、
どちらも一番気になっていることで、
叶えたい(実現したい)要望です。

次に多いのは、
・デザイン(間取り)
・家の性能
という感じです。

今回はその中でも、「頑丈な家」についてお話させて頂こうと思います。

諏訪湖周辺地域の軟弱地盤と地震

諏訪湖周辺地域(諏訪市、下諏訪町、岡谷市)などで建築予定の方からは、
頑丈というよりは、正確には、
地震には強い? 大丈夫?
という声をお聞きします。

実際、諏訪湖周辺の平坦な地域軟弱地盤は有名です。
実際に、諏訪から遠く離れた熊本地震の際に、長野県内で唯一震度を記録したのも諏訪地域でした。

せっかくのお家が倒壊。
誰しも、
「絶対に避けたい、我が家だけは守りたい」
と思うはずです。

お家を建てる法律で建築基準法という法律があり、
強度についても定めがありますので、
どの家も一定の基準以上で作られていますので、とりあえずは安心といえば安心です。

建築基準法+αの制震ダンパー

日本国内全ての地域で同じ基準で大丈夫なの?
そう思う方も多いんじゃないでしょうか。
もちろん法律で安全のため定められていますので、『最低限』としては大丈夫なのですが。

それでも、建築基準法で定めている以外のことも取り入れて対策を取ると、
地盤の弱い地域などでは安心しやすいですね。

先日、見学会でお借りした家には、
制振ダンバーという物を設置いたしました。

制振ダンパーと言いますと、
現在は様々なメーカーからいろいろなタイプが出ております。

どこのメーカーも、自社で実験を行って、
実証の裏付けとなる資料など出していますから、
どこのメーカーのものもある程度は信頼できるかと思いますが。
実験より、事実(経験)の方がより信頼性があり、安心できます。

 


私たちは、以上の考えから、いくつかある制振ダンパーの中から、
MIRAIEという住友ゴムさんの製品を選択肢としてオススメしています。
MIRAIE(住友ゴム、製品HP)

お客様がご希望されたことに対して、
なぜこの商品なのか? を説明できることが大事です。

住宅を建てる時には、
暖熱材、サッシ、外壁、などなど、
「なぜ?これを使用しているのですか?」
という質問を投げかけると、住宅営業マンのスキルが分かるでしょう。

誤魔化さず、きちんと堂々とお客様にご説明できる。
エルハウスではそういった『良い商品』をオススメさせて頂いていますので、
気になることがあれば、是非、お気軽にご質問下さい。

WEBニュースレターに登録する

最新イベント情報はこちらへ

副社長 池原純一のプロフィールへ

関連副社長|池原純一ブログ