ブログ|諏訪・松本フロー父さん

望む人生を手に入れよう!

  1. HOME
  2. 諏訪・松本|望む人生を手に入れよう
  3. 土地探しでよくあるトラブルと見落としがちなポイントとは?

土地探しでよくあるトラブルと見落としがちなポイントとは?

こんにちは。
望む人生を手に入れよう。諏訪・松本フロー父さんです

TOPページへ

長野県は、南北に広く、また標高差もまちまち
同じ長野県でも、地域によって全く違う家づくりになります。

土地探しでよくあるトラブルと見落としがちなポイントとは?

特に、土地をこれから購入される方は、土地の状況によって、全く違う家づくりになります。
そこで今回は、土地探しでよくあるトラブルと見落としがちなポイントについて、言語化してみました。

土地の敷地内の高低差に注意する

多くの方が現在、土地を土地情報サイトで検討します。
土地情報サイトは、現地に行くことなく土地を購入することを検討できるので、大変便利なものです。

しかし、敷地内の高低差がよくわからないと言う欠点があります。
特に、価格だけで土地を検討した場合、高低差を見逃すケースがありますので、注意が必要です。

敷地内の残土の処理費用に注意する

検討している土地の敷地内に、高低差がある場合は、建物を建てた場合に出てくる、敷地内の残土の処理費用を注意しておく必要があります。
基礎を打つときに、基礎の部分の土を敷地内で処理することができる場合は、費用がかかりませんが、基礎の部分の土を他の場所へもっていく必要がある場合は、処理費用がかかることになります。

採用する基礎の高さに注意する

検討している土地の敷地内に、高低差がある場合は、建物に採用する基礎の高さに注意する必要があります。
例えば、東から西に向かって、敷地が低くなる場合、東に合わせて、基礎を作る場合には、西の基礎は高くなります。
例えば、東から西に向かって、敷地が低くなる場合、西に合わせて、基礎を作る場合には、東側の基礎部分の残土がたくさん出ることになり、処理費用がかかることになります。

最後に

土地探しをするときに、現在はインターネットを使って簡単に便利に、土地探しをすることができるようになりました。
しかし、多くの方にとっては土地探しは一生に1度あるかないかの体験です。

特に、敷地内の高低差については土地情報サイトを見る限りではわからないことも多く、注意が必要です。
また、敷地内の高低差によって、残土の処理費用や、採用する基礎の高さも変わってきますので、費用にも大きく関わってきます。

土地情報サイトはとても便利ですが、具体的に検討する場合は、現地を確認し特に敷地内の高低差について、確認することをお勧めします。

 

★ 住まい造りは望む人生を手に入れる手段です。望む人生を手に入れられないとしたら、住まいづくりが成功したとしても、意味がないと私たちは考えます。人生は家づくりだけで考えないで下さい。私たちと共に望む人生を手に入れましょう。この一冊があなたが望む人生を手に入れるお役に立てれば幸いです。

望む人生を手に入れよう|書籍無料プレゼント

WEB見学会に参加する

WEBセミナーに参加する

ZOOMの使い方を見る

友だち追加

関連諏訪・松本|望む人生を手に入れよう

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加