ブログ|諏訪・松本フロー父さん

望む人生を手に入れよう!

  1. HOME
  2. 諏訪・松本|望む人生を手に入れよう
  3. 家を建てるタイミングと子どもの年齢についての間違い

家を建てるタイミングと子どもの年齢についての間違い

こんにちは。
望む人生を手に入れよう。諏訪・松本フロー父さんです。

長野県松本市で、1999年に家を建てました。
タイミングとすると、結婚と同時に家を建てました。
まだ子どもは生まれておらず、夫婦2人での新居でのスタートになりました。

これから20年。
住宅ローン返済20年生ですが、当時の決断は今考えると改めて良かったと思っています。

そこで今回は、あえて家を建てるタイミングと子供の年齢についての間違いを、言語化してみたいと思います。

家を建てるタイミングと子どもの年齢についての間違い

なぜ今回、家を建てることを検討し始めたのですか?
そのような質問に対し、8割以上の方が、子供の年齢について話し始めます。
よくあるパターンが、子どもが小学校に上がるまでの間に、家を建てたいというものです。

しかし、なぜ子どもが小学校に上がる前までの間に、家を建てたいのですか? と言うような質問から始め、詳しく希望や状況をお伺いすると、実は子どもが小学校に上がると言う事は、きっかけに過ぎず、他に家づくりをしたい本当の希望があることに、多くの方が気づきます。

誰のために、何のために、家を建てるのか?

そこで、ご相談いただいた時に大事にしているのが、改めて誰のために、何のために、今回家を建てたいのかと言うことをはっきりさせていただくことです。

子どものためと言う事は、家を建てるタイミングのひとつなのはもちろんなのですが、長い人生の中で、住まいについてどのような価値観を持っているのか、また、どのようなタイミングで建築することが望ましいと考えているのか? を質問をさせていただきながら、じっくりと言語化していただくようにしています。

人生でお金のかかる8つの分野

人生100年時代。家づくりをするのは、20代から30代の方が多いです。
人生の3分の1位の時に住まいと言う大きなお金をかける決断をするわけです。

そこで、家を建てるのにかかるお金を考える前に考えておきたいのが、人生でお金のかかる8つの分野の優先順位です。
8つの分野の優先順位とは、結婚、車、趣味、保険、教育、住まい、介護、老後です。
これらの分野のどこを大事にして、どの分野にお金をかけるのかをしっかりと考えておく必要があります。

本当によかったと言える人生

本当に良かったと言える人生とは、どのような人生でしょうか?
それは、人に言われてやったことではなく、なんとなくやってしまったことでもなく、自分の意思で自分が決めて自分が行動して、つまり自己決定感を持って決断したことです。

日本の場合は、世界的に見ても、特にその傾向があるのですが、親だからやらなければいけない、年上だからやらなければいけないなど、年齢を何かを決定する理由に挙げる場合が多いです。

そんなに、家づくりがしたいわけではないのに、子供のために家づくりをしなければいけないと思ってしまう。
子どもが転校するのはかわいそうだからと、家を建てるタイミングを子ども優先で決めてしまう。

子どものためにも重要ではあるのですが、子どもには子どもの人生があり、子どもにとっても、親が本当に良かったと言える人生に家を建てることがあれば、それは家族にとっても良い決断になるのだと思います。

やる後悔、やらない後悔

昔から、賢人たちは、やる後悔とやらない後悔があり、やらないで後悔するより、やって後悔するほうがいいと言ってきました。
一生に1度あるかないかの家づくり、人生でお金のかかる8つの分野の住まいの優先順位が、高い場合においては、家づくりをしない後悔をするよりは、家づくりをする後悔をした方が良いのかもしれません。

子どもはきっかけにすぎない

しかし、子どものためにと言うのは、家を建てるときのタイミングの1つのきっかけに過ぎず、子どもがその住まいに存在する事は、長い人生の中で考えると、そんなに長くはありません。

ですから、子どもの年齢と家を建てるタイミングは、あくまできっかけに過ぎず、そのきっかけを活用しながら、人生でお金のかかる8つの分野の優先順位は何なのか、住まいの優先順位が高いのであれば、本当にいつの時期に、住まいが必要なのか? ついて、家族それぞれの立場で、考えるきっかけになれば良いのだと思います。

最後に

2020年前半については、コロナさんにより大きく住まいのあり方が変わろうとしています。仕事でも、テレワークの人が多くなり、家とは何なのか? 仕事とは何なのか? 家族とは何なのか? を考えた上で、住まいづくりをする人が増えてきています。

家を建てるタイミングと子どもの年齢について。
お気軽にご相談ください。

移住について詳しくみてみる

TOPページへ

★ 住まい造りは望む人生を手に入れる手段です。望む人生を手に入れられないとしたら、住まいづくりが成功したとしても、意味がないと私たちは考えます。人生は家づくりだけで考えないで下さい。私たちと共に望む人生を手に入れましょう。この記事があなたが望む人生を手に入れるお役に立てれば幸いです。

望む人生を手に入れよう|書籍無料プレゼント

WEB見学会に参加する

WEBセミナーに参加する

ZOOMの使い方を見る

友だち追加

 

関連諏訪・松本|望む人生を手に入れよう

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加