ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. U35|Book review
  4. Vol.38|金田 博之著「結果は『行動する前に』8割決まる 世界上位2%だけが知っている『成功思考』仕事術」|ストレッチゴールを設定し、思考と行動に革新を起こす|今を基準にした改善では届かない目標を立てる

Vol.38|金田 博之著「結果は『行動する前に』8割決まる 世界上位2%だけが知っている『成功思考』仕事術」|ストレッチゴールを設定し、思考と行動に革新を起こす|今を基準にした改善では届かない目標を立てる

設計 滝沢のU35 Book reviewvol.38

ストレッチゴールを設定し、思考と行動に革新を起こす
~今を基準にした改善では届かない目標を立てる~

著:金田 博之 『結果は「行動する前」に8割決まる 世界上位2%だけが知っている「成功思考」仕事術』より

Check point
●「ストレッチゴール」って、なに?
●「限界を突破する」ストレッチゴールの設定!
●「革新」をおこすさじ加減の習得とは?

みなさんも目標の設定が重要なことはよく耳にすると思います。
それは、「行動する前の目標設定」により結果が決まってくるためです。

目標を立てるとき、ついつい今の自分を基準に、現実的達成可能と考えられることに決めてしまいがちです。
ですが、それでは大きな成長は見込めません

もちろん、自分の現在地を把握することはとても大切です。
今の実力を考えずに、突拍子もない目標を立てても無意味なものに終わってしまうでしょう。

では、どのようにして、目標設定をすれば良いのでしょうか?

まずは最低目標ラインを設定します。
そして、それを数値化していくと同時に、「目標の上」にもう一つ目標を設定するのです。
それが、ストレッチゴールです。

行動する前から目標のさらに上を意識するのです。
これはスキルと言うよりもマインドセットの問題です。

ストレッチゴールの設定は、抵抗を感じるかもしれません。
しかし、慣れてくれば、成長し続けるマインドセットを強化できます。
挑戦していれば自分の限界を突破できるでしょう。

目標の設定が終われば、あとはそれに向けて行動するだけです。

ストレッチゴールを達成するためには、今の仕事の思考レベルやスキルを「改善するだけでは難しいことに気付くでしょう。
自分の視点や思考、そして行動のスピードを「革新せざるを得ない状況に追い込まれるはずです。

ストレッチゴールはこの「革新」を起こすためのものです。
そのため、実現困難であると同時に達成可能であるべきなのです。
このさじ加減は初めから上手くいくものではないでしょう。

コツとしては、以前の自分を○%以上超える近なデキる人をベンチマークにする、期限を前倒しにするなどがあります。
他の人が年度末(12ヶ月で)に達成する目標を、10ヶ月で達成するなどです。

自分自身に「革新」を起こし、自分で勝手に作ってしまった限界突破しましょう。


Book reviewのバックナンバーは
こちらからお楽しみ下さい。

エルハウスの最新イベントへ

フォームギャラリーへ

エルハウスのSNSへ

★ 住まい造りは望む人生を手に入れる手段です。望む人生を手に入れられないとしたら、住まいづくりが成功したとしても、意味がないと私たちは考えます。人生は家づくりだけで考えないで下さい。私たちと共に望む人生を手に入れましょう。この記事があなたが望む人生を手に入れるお役に立てれば幸いです。

エルハウスは、長野県茅野市、諏訪市、岡谷市、下諏訪町、原村、富士見町、松本市、安曇野市、大町市、塩尻市、辰野町、朝日村、山形村などで、新築の注文住宅とリフォームのご相談を受けている地域密着の工務店です。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加