BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 木・土・日 倉田君
  4. 【絶対厳守】高速道路で車が止まってしまった時の3つの対応方法
ガードレール外に逃げています。

【絶対厳守】高速道路で車が止まってしまった時の3つの対応方法

こんにちは。こんばんは。
エルハウス家づくりアドバイザー倉田です。

今日、高速道路で辰野町あたりで車を運転していた所、
急にエンジンが止まってしまいました。

路肩にとまるエルハウスカー

運よく、車が止まってしまった時に路肩があったので
横に寄せる事ができました。僕は幸運でした。

高速道路で止まってしまった時の注意点は3つあり、
一つは、後ろの車へのしっかりとしたアピール。
三角停止表示板を置いて、発炎筒も使いしっかりとアピールしてください。

三角停止表示板 故障の時の必需品

しっかりとアピールしないと、後ろから走ってくる車が
気づかずに衝突してくるかもしれません。

2次災害を防ぐためにしっかりとアピールしましょう!

そして二つ目は、車から降りてガードレールの外に逃げる事。

2次災害があった時、ガードレールの外にいないと危ないです。
絶対に高速道路上にはいないでください。絶対にです。

もちろんですが、僕は一目散に逃げましたよ!

ガードレール外に逃げています。

NEXCOさんにはこんなベストまで貸していただき
熱中症対策で水までいただき、本当に感謝です!

そして最後にすぐにレッカーの手配をする事。
いつまでも高速道路上に、車が止まっていては、危なくてしょうがないです。

すぐに保険屋さんに連絡してレッカーの手配をしました。

急に車が止まってしまったので、正直ビックリしましたが
そのような時こそ、冷静に対処する事が大事です。

冷静に対処するためには、まずどうすればいいのか
知っている事が大事なんですね。

家づくりも一緒です。
知っているか知らないかで未来が変わって来ます。

ぜひ勉強会で知識を蓄えてください。

家づくり勉強会のご予約はこちらへ

倉田でした!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事