ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 平さん
  4. 諏訪・松本にお住まいの方へ|コロナから生活を守る方法|申請すればもらえるお金の仕組み65

諏訪・松本にお住まいの方へ|コロナから生活を守る方法|申請すればもらえるお金の仕組み65

こんにちは。平です。

政府が新型コロナウイルス対策の目玉として
「30 万円現金給付」を打ち出しました。
対象となるのは、全国5300 万世帯のうち、約1300 万世帯。
わずか「4 世帯に 1 世帯」と対象範囲があまりに狭く 、
自粛にあえぐ国民に寄り添った政策とはとても言えません。

そんな声が届いたのかは定かではありませんが、
突如「一律 10 万円給付」に舵を切りました。
とは言え、新型コロナウイルスの状況は、
まだまだ先行き不透明、不安感はぬぐえません。

また、4月16日には「 緊急事態宣言」が
7 都道府県から全ての都道府県に拡大されました。
これにより、困っている人もいると聞きます。

今まで会社の指示で休業していた社員には
「休業手当」が支払われていました。
しかし、この「緊急事態宣言」が発令されたことで、
「会社」から「国」の指示による休業となり、
休業手当が出なくなったという話です。

混迷が続く新型コロナウイルスと
それに対する国の政策で困惑し、
どうすればいいのか検討がつかない方も
大勢いるのではないでしょうか?

実は、 国や自治体には、申請すれば
お金がもらえる制度がかなり多くあります。

しかし、複雑で分かりにくいのも事実。
知らなければ利用することもできません。

そこで今回は、
申請すればもらえるお金の仕組みを65個
まとめてご紹介したいと思います。

参考にしてみてください。

仕事を休まなければならない時に使える仕組み 10

働かなければならない人が使える仕組み 10

病院通いの負担を減らせる仕組み 8

介護の負担を減らせる仕組み 9

子育て中に活用できる仕組み 9

自宅にかかるお金の負担を減らせる仕組み 8

支払いをちょっと待って!という方のための仕組み 11

たとえ、外出自粛をして家にいようとも
生活にお金がかかることに変わりはありません。
国からの給付を待つだけではなく、
制度をフルに活用し、自分たちの生活を守りましょう。

諦めないでください。
状況は、日に日に変わっていきます。
他にもきっとお得な仕組みはあると思います。
この情報をきっかけにご自身で調べてみてください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加