ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. アフターとリフォームの倉田君
  4. 松本市、諏訪市でテレワークをするならココ!話題の快活クラブで仕事をしてみた

松本市、諏訪市でテレワークをするならココ!話題の快活クラブで仕事をしてみた

こんにちは!こんばんは!エルハウス倉田です!

みなさんテレワークしていますか?僕はたまにしています!エルハウス内でも意味もなく会社に来るのではなく、自宅で仕事ができる人は自宅で積極的に仕事をしています。僕も家でしテレワークしたいのですが、いかんせん自宅にネット環境がないため、なかなかお家で仕事をするのは難しいです(必要に応じて携帯でテザリングしています)

そこで今回、ネットでも少し話題になっていた漫画喫茶「快活クラブ 諏訪赤沼店」さんで午前中の間だけテレワークしてみました!

ずっとこの旗が気になっていたんですよね!入会金が無料?テレワークのための会員証とかあるんですか?ぜひ無料で登録させてください!

そんな気持ちで店に入って行ったのですが、テレワークを応援するために、特別なプランがあるわけでもなく入会金も「快活クラブ」への普通の入会料だったらしく、ちょっとガッカリ。

しかし、中は予想よりよかったのでびっくり!

まず、僕のお部屋に行くまでに、セキュリティーがありカードをかざさないと中に入れない仕様です。まさか漫画喫茶でこんな大手企業のような機能が入っているとはびっくりです。これなら部屋に物を置いたままで外に出ても安心ですね!

そして張り紙にも書いてありますが、この完全個室エリアでは、漫画喫茶で飲み放題のジュースや、食べ物は口にしたらダメだそうです。外で買ってきたものは持ち込みOK。飲食もOK。これは覚えておかなくてはいけないポイントです。

部屋への入り口ドアも電子キーがついていて、カードをかざさなくては中には入れません。仕事中に誰かが間違って入ってくるということもなく、手中して仕事ができます。

中に入ってみるとなかなかいいじゃないですか!漫画喫茶だから、中では電話とかもできないんだろーなーとか色々思っていたんですけど、しっかりとした個室になっていて、天井に隙間があって横の部屋と繋がっているとかもないので、気兼ねなく電話もできます。僕もお客様や職人と普通に電話で話しましたが、特に苦情などもなく、本当に雑音もなく狭い空間で居心地もとても良くて集中できるスペースになっていました!

WEBカメラの貸し出しもしているようなので、外でオンライン会議に出席しなくてはいけない時や、急にお客様とオンライン通話しなくてはいけない時など、近くに「快活クラブ」があれば安心ですね!

初めての「快活クラブ」でのテレワークは大成功に終わりました!よし帰るぞ!と思って会計をしたら、なんと
1400円超えてるじゃないか!

お昼ご飯2日分をテレワークのために使用し、正直ちょっと頻繁に行ける値段じゃないなーと思いながらエルハウス本社に向かいました。うーん自腹ではなかなかきついですが、お金の

▼今日テレワークをした「快活クラブ 諏訪赤沼店」のHPはこちらから
https://www.kaikatsu.jp/shop/detail/20387.html

▼「快活クラブ 松本南店」のHPはこちらから
https://www.kaikatsu.jp/shop/detail/20384.html

今度はどこでテレワークしましょう?いいポイント探していきますので、このブログでシェアしていきますね!

ちなみに自宅でもテレワークスペースをリフォームで作ることも可能なんです!
▼ご相談はこちらのメールアドレスにどうぞ
kurata@lhouse.co.jp

倉田でした!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加