ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コーディー藤森さん
  4. 【富士見高原】スキー場より、呼び出しがあり行ってきました!

【富士見高原】スキー場より、呼び出しがあり行ってきました!

こんにちは、
エルハウス 藤森です。

12月27日夕方に携帯がなりました!

「インストラクター人手が足りない!お手伝いお願いします!」

富士見高原よりSOSの電話でした。

私、スキーが趣味で
インストラクターもさせていただいています。
幼稚園生の未就学児〜小学生のお子さまに
スキーを教えています。
スキーの滑り方、スキーの楽しさ、ウィンタースポーツの楽しさを
より多くの方に知っていただきたいです!

富士見高原スキースクール

今年は早くも年末年始からお手伝い。
普段は、都内や県外からもインストラクターさんがくるのですが、
今回はコロナ禍で来れるインストラクターも限られてきます。

朝イチでスキー場に行きましたが、
コロナ対策バッチし!
至る所に消毒液、非接触型体温計 もしっかり設置されており、
しっかりされていました。

スキースクールではお子さまの使うゼッケンもヘルメットも
その都度消毒、受付も飛沫防止のパーテイションも設置してありました。

お子さまとかなり近い位置でレッスンを行う、インストラクターも
自分の手袋やウエアもしっかり消毒、
毎朝体温チェックしてからのレッスンスタート。

初めてのマスク着用のままのレッスンは
普段の倍以上肺活量も使いますし、
体力を消費します。

子供たちもマスクを着用したままのレッスンですので
疲れてしまいますし、水分不足にもなりがち!
様子を見ながらレッスンをする。
新しい形のスキーでした!

例年に比べるとかなりお客様も少ないです。
どうなるんだ?と感じました。

地元のスキースクールもレッスンの仕方を、
貸し切りナイターへ変更。

修学旅行や、スキー教室といった
学校行事もキャンセルや延期。

子供たとは学校行事が軒並み中止で
ちょっと可哀想です。

子供の頃に経験するたくさんの事で
将来自分がどんなことをしたいか、
何を目指したいか、見つける大切な行事だと感じます。

どうか、中止ではなく、延期と言う形で
学校行事も行えるように

コロナが落ち着くと嬉しいです。

まずは、自分たちに出来ること、
また、コロナに怯えづ、体力や免疫をつけること。
出来ることから行っていきましょう!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加