ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. アフターと広報のひろみさん
  4. リターン・トゥ・フォーエヴァー チック・コリアは永遠に

リターン・トゥ・フォーエヴァー チック・コリアは永遠に

こんにちは。アフターと広報の倉田ひろみです。

2/12金曜日に、兄貴とまゆ子さんから
「チック・コリアがなくなったよ…」と連絡が来ました。
何年ぶりに聞く名前だろう…

▲出典:amazon

むかしは、音楽ばっかり聴いていました。
最初はレコードのLP版で聞きました。
当時は今みたいに、Spotifyもなくって、LP盤は2500円
CDのアルバムは1枚3000円もして、
だから貸レコード屋さんやCD屋さんで借りてきて、コピーして…

昔のアルバムは、すごく音が良かった。
今でいう、高級オーディオセットで大音量で聞いていまいした。
音を大きくしても耳が痛くならない。音がわれない。
よく大音量で聞いて、家族に怒られました。

彼はジャズピアニストで、当時のフュージョンとか、クロスオーバーといわれた、
「聞きやすい」「技巧的」「かっこいいジャズ」で私らみたいな当時のROCKファンも魅了しました。
ピアニストっていうか、鍵盤奏者。今聞いても、かっこいい! 本当に音がいい!

兄貴と1998年6月6日、カノラホ-ルの公演も見に行きました。
チック・コリア&オリジン
チック・コリア(p)
アヴィシャイ・コーエン(b)
アダム・クルーズ(ds)
ボブ・シェパード(sax)
スティーヴ・ウィルソン(sax)
スティーヴ・デイビス(tb)
今でも記録が残っていますね。かっこよかったなあ…

彼らはなくなっても、作品が残ります。
リターン・トゥ・フォーエヴァー
ご冥福をお祈りいたします。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加