ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. アフターとリフォームの倉田君
  4. 【諏訪市でリフォーム】子供部屋の間仕切り工事1日目|新築時に考えるべき可能性

【諏訪市でリフォーム】子供部屋の間仕切り工事1日目|新築時に考えるべき可能性

こんにちは!こんばんは!松本・諏訪地域の工務店エルハウスの倉田です!

今日は諏訪市で間仕切り工事1日目を行いました。間仕切りとは、部屋の間を仕切ること。つまりは一つの部屋を区切って二つの部屋にするために、壁を作ろうという工事になります!

1日目 before

1日目 after

朝は、部材が届く前に、養生をしています。部材が届く時間が遅いと、作業の終わる時間も遅くなってしまうため、大忙しです。ですが、お客様の家を傷つけない、汚さないためには養生はとても大切なので、急いで養生します。

1日目はクロスのパテ処理までの工事となります。パテが乾かないとクロスも貼れないため、クロスの施工は2日目です。

ボード施工中

間仕切り工事で特に大事な部分は、天井や壁に下地が入っているかどうかです。下地がなくては木がビスで固定できないので、下地を作る手間、時間とお金が余計にかかってしまうのです。そうならないためにも。新築の時に、将来どうする予定だから、下地を入れておいてくださいなど、未来を見据えたお家作りが大切になるんです。

間仕切り工事1日目が終了しましたので、明日はついにクロス工事です。完成までもうちょっとお待ちくださいね!

倉田でした!

LINEの友達になるにはここをクリック!

メールでもご相談可能です!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加