ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. アフターと広報のひろみさん
  4. 3度目の「 骨折」は「足の指」だった!

3度目の「 骨折」は「足の指」だった!

こんにちは。
アフターと広報の倉田ひろみです。

はい、右足 3度目の骨折をしました。
1回目と2回目は、同じ右足首を同じシチュエーションで骨折、
同じ医者に通い、同じお医者さん、看護師さんに治療してもらい、
もうないだろう…と、高をくくっていたら、
まさかの3度目の骨折をしてしまいました。

マジですか!◀私
それはこっちのセリフ!◀家族

夕方、洗濯物を取り込もうと、洗濯物をもったまま
70㎝くらいの高さのステップから縁石にぴょんと飛んだのですが…
いつもやっていることなのですが、バランスが崩れた?
ピンポイントで右足の薬指を殴打したようです。

骨折は癖になる?
と思い調べてみると…

足趾の骨折:どんな骨折?骨折しやすいのはどんな人?どんな治療があるの?

足の指を強くぶつけたり、重いものを落としたりすると、だめなようですね。
処置は、隣の指とのテーピングで固定のみ。
テーピング時に、指の位置を修正するために
医師:「ちょっとひっぱるよ、ごめんね!」
ひろみ:「ギャー!イタイです~~!!」
痛いです。
その後も、触ったり、当たったりするだけで痛いです!

もう、「痛いのイヤ、痛いのイヤ、痛いのイヤ」
2度あることは3度ある…ぜひぜひこれを最後にしたいものです!

骨格筋レベル・骨レベル標準以上のわたしでも、ぶつけたり、ひねったりすると
折れちゃいます、骨。

みなさんもお気を付け下さいね!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加