ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. アフターと広報のひろみさん
  4. 55年前は、昭和何年?なにをしていました?

55年前は、昭和何年?なにをしていました?

こんにちは。
アフターと広報の倉田ひろみです。

先日、松本市の地域新聞(朝刊)某 市〇〇イムス紙にて、「プレイバック昭和」という企画があり
応募した写真が、たくさんのプレゼントとともに返却されてきました。
ありがとうございました!!

返却された写真をしみじみ眺めてみました。
55年前…。

55年前は、昭和何年?なにをしていました?


雪だるまの後ろに写っている、まったく昭和な住居。
濡れ縁があって、雨戸とガラス戸で、すき間だらけの家でした。
家の中は、なんだか、やたらと段差がありましたね。
当時は掘りごたつで、母が夜に炭を足して、
一家はこたつを中心にお布団を敷いて寝ていました。
昭和41年ころの風景です。

あまり記憶はないのですが、「寒かっただろうな」と想像できます。

当時、55年後の今の生活を想像できたでしょうか?
55年後の今、暖かい家を手に入れ、エアコンで夏も冬も快適な温度、
調べ物は瞬時にできる、テレビはうすくなって壁掛け、軽くて暖かいダインジャケット…


一口に「50年」を語ることは難しいですし、
たまには「あの頃は、よかったなあ…」と振り返ることもあります。
家族との記憶は、財産ですから。
その記憶とともに、今この「便利になった現代」を、
楽しみながら、おもしろがりながら、受け入れていきたいな!!

今は、こんなこともできる時代ですよ!

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加