諏訪・松本の工務店の社長ブログ|家族物語843

  1. HOME
  2. 諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ
  3. 自由設計のスタートは、ここから始める

自由設計のスタートは、ここから始める

諏訪地域、松本地域、伊那地域の工務店の池原です

 

とあるハウスメーカーで検討されている方からの相談で 現地(建築地)の下見に行ってきました。
ハウスメーカでは規格住宅しかなく また、思っていたより価格が高い? ということから、でれあれば自由に自分たちの理想にあった間取りにしたい、自由設計でというご依頼です。

また、 実家のそばの空き地に建てることも前提に考えていたところ、やはり 実家の敷地内に建てることにしようかとも思い始め、その時には、規格の家では 玄関が車を止めたい位置とはどうみても不自然な位置、リビングが 道路、側になり、プライバシーが気になる、本当は反対側にしたいんだけど、 やはり 自由設計であればその辺りの自由度から、実家との建てものとの関係が理想通りにできるし、将来、渡ローカで実家と繋げたいと思うときに、それなりに可能な間取りを考えられる自由設計で、かつ、自分たちの予算内で建築したいとい思ったことから
私達に依頼をいただきました。

敷地内に建てる画は、既存の状況を把握することから始まります。どのくらい建築可能なスペースがあるのか。
まずは、ここを確認するところから始まります。現地測量です。
公図をもとに 敷地全体の大きさを測り、公図と現在の敷地の大きさ形の確認をします。
次に、既存宅(実家)の大きさを測り、その建屋の位置を公図上に落とし込み(書きこむ)を行います。

既存宅との位置関係と、予定する建屋の大きさのあたりをつけることができ、そこからが間取りの計画に入ることが
できます。  既存宅の建築登記図から新築計画のスペースを割り出すやり方もありますが、これはNGだと思います。登記図面では、増築されたりしていた部分が反映されていなかったり、隣接して小屋、物置などは反映されておらず、さあ、この間取りで新築は決まりだ。となった後に、建屋が建てるスペースがなかった、あるいは、もっと大きい間取りもできたのでは・・。ということになりかねません。
計画前にしっかりと、現地を見ておく必要があるのです

諏訪市家づくり無料勉強会

諏訪市|リアルorオンライン(WEB)家づくり無料勉強会|大事な家族の命を守る家づくり勉強会

999日後に家づくりをスタートされたい方へ
家づくりを始めるのは、この勉強会に参加してからにされたい人へ

家づくりを始める前に、まずこの勉強会にご参加ください

新型コロナウィルス感染予防対策として、オンラインでも勉強会にご参加いただけます。

■日時:2021年7月25日(日)13:15~15:30
■場所:
・諏訪市すわっチャオ
・オンライン受講
■参加費:無料
■募集人数:定員5組様
■講師:池原純一(住宅コンサルタント)・福田健哉(住宅コンサルタント)

ネットで席を確保する

電話で席を確保する
フリーダイヤル0120-71-2415

諏訪市中州地区|リアルORオンライン(WEB)完成予約見学会

諏訪市中州地区|リアルORオンライン(WEB)完成予約見学会|子育て世代に伝えたい、家族の絆を支える新しい時代の「平屋」の暮らしを公開

■場所:長野県諏訪市中州地区
■日時:2021年7月31(土)~8月8日(日)
■時間:午前10:00~午後16:00(雨天決行)
※直接現場での参加か、一対一のWEB見学会か、お選び頂けます。

ネットで席を確保する

電話で席を確保する
フリーダイヤル0120-71-2415 ご住所・お名前・電話番号をお伝えください

 

 

 

社長 池原純一のプロフィールへ

関連諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加